スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こういう時どんな顔をすればいいかわからないの」

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/11/03(木)  22:20
今年のリーグ戦で
一番強かったのは
浦和です。


リーグが認めなくても、俺が認めます。
そして真の2位(というのか?)は川崎です。いや別に揶揄でも何でもなく。



失速失速言われて涙を呑んできて、やっと勝ち点トップを掴んだのに、まだ何のタイトルも得ていない・・・なんて罪作りなんでしょう、このシステム。心の底から笑おうっていう気にならないんです。10年ぶりのうまい酒、のはずなのに。

この勢いでCSも・・・というのが正しいサポーターの姿なのかもしれませんが、正直、自分の中では達成感が出てしまい、次がどうのこうのなんて今はあまり考えられません。空気を読まずにもっと言ってしまうと、次のCSはレッズ史上最大の蛇足とすら思ってしまうのです。

でもねぇ、物事を引っくり返して考えてみれば、待ち焦がれていたはずの「年間勝ち点1位」すら通過点として次を見据える選手の精神的逞しさ、敬服せずには居られません。

関連記事

信頼して吉報を待てば良い・・・

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/10/29(土)  19:35
出張先の仙台で武藤ゴールと勝利を知って、おそらく全世界50万人のレッズサポの中で最も早い、試合終了5分後には仙台駅で立ち食い寿司(+ビール)をもたらされていた俺です。

何がめでたいって、通算勝ち点トップの座をがっちりキープで33節を通過、これはすばらしいことです。
勝ち点差1リードで最終節、これは、俺の中の「優勝の可能性がある状態で最終節」という合格の物差しにピタリと合致しますので、カップ戦に続いて大変よくできました、が今季のリーグ戦に対する俺の評価になります。
でも、ここまでくれば、やっぱり年間勝ち点トップの称号が欲しいです。いや、そんな称号をリーグは与えてくれないのかもしれませんが、「今年のJリーグで一番強かったのは君たちなんだぜ」って讃えてあげたいです。

今日の試合後の様子を見れば、選手が同じように思っているのは疑う余地もないですよね。「覚悟と情熱で」とか、そんなことをことさら選手に言い聞かせる必要もないと思います。
残念ながらカップ戦決勝に続いてリーグ戦最終節も仕事なんで、まあ信頼して吉報を待つとしましょうか。

まだ失速の機会が残ってるという気もするんですけどねw

関連記事

YBCルヴァンカップ奪取!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2016/10/15(土)  20:15
やった!
獲った!!


いつ以来のタイトルか、おじさん忘れちゃったよw

勝負どころで勝てないっていう鬱屈したつらさのようなものを監督が、選手が感じていたとしたら、それを払拭できたっていうのが本当に嬉しいです。
タイトルが獲れそうで獲れなくてつらいのは、俺たちじゃなくて、チームのみんなだったと思うから。

それと、初めてタイトル奪取の場に立ち会えた若いサポがいたとしたら、それも本当によかったな、と思います。

今日は仕事だったので、見守ることもできませんでした。でも準決勝を応援できたので、自分もほんのちょっとだけ力を貸すことができたな、って思います。

本当に良かったです。
本当に嬉しいです。

関連記事

最高の夜

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/04/05(火)  23:00


年にそう何度も立ち会えない最高の空気を纏った埼スタ。
行ってよかった。


関連記事

2016開幕

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/02/24(水)  22:35


今年も始まりましたね。

とりあえず早くあったかい季節になって欲しいですw


関連記事

浦和レッズ背番号系譜

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2016/01/13(水)  21:00
<浦和レッズ背番号系譜>更新しました
2016シーズン背番号の公式発表を反映しています

新しい選手、新しい血が加わるというのは、本当にワクワクします。(そうじゃない人もいるようなんですけど)
新加入選手の発表と始動日、この2日間は1年で最もワクワクする日と言っても過言ではありません、俺の場合。

久しぶりの更新なんで、ちょっとコメントしましょうか。
  • 去年、史上初の欠番となった6番は移籍の遠藤。「やまだ」以外の選手が付けるのは02年の石井俊也以来。
  • その逆に、柏木の変更で8番が初めて欠番に。スキルフルなMFが付けてきた番号・・・ルーキーの伊藤がこの番号を勝ち獲るぐらいの活躍をしてくれるといいなぁ・・・
  • 武藤がビックリの9番に。9番背負う覚悟がどうとか下らん事を喚く奴がいるのは目に見えてるけどチーム内得点王なんだから当然だよね。(個人的には9番=センターフォワードなんで、違和感あるんだけどさw)
  • 日本人の10番はJ2時代の00年の福永以来! バウアーとか覚えてる?(覚えてる人は加齢)
  • 高木の31→13は個人的にすごく収まりがいいです。啓太が15年間も付けてた番号なのに不思議・・・
  • そして14番は平川が14年目に突入しました。
  • 移籍の駒井は無難?な18番。思い切って8番つけさせてもよかったのに。(欠番が嫌いなのです)
  • 新外国人のイリッチ(本人曰くブランコと呼んでくれ)はなんでまた31番なんていう半端な番号に? 3+1で4とかそういうのかしら?

などと書いてみましたが、結局のところ何番だろうがレッズのユニフォームを着る選手であるということに変わりはないンですよね。なので、ホント選手のみんなが、レッズの勝利のために全力で戦ってくれて、その結果として自らが納得のいくシーズンを送ってくれたらと思います。


関連記事

終了

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2015/11/28(土)  17:06
自分の中では2ndがステージ終わった時に今季のリーグ戦は終わっていて、(水を差すような事を言ってもアレだと思ったので言わないようにしていたけど)チャンピオンシップがどうなろうが今季の浦和は「2番目」。勝ち抜いて広島に勝っても「2」、ガンバに負けても「2」、それ以上でもそれ以下でもありません。
今さら制度の不備をどーのこーのいうつもりないですし。(正直、Jが考える事なんかどうでもいい)

浦和は常に、すごくエモーショナルな部分で訴えかけてくるチームではあります。
今季はどこかでマンネリになるかと思っていましたが、年々進歩もしています。
監督の交代策は正直クソですが、にも関わらず勝ち点を積み重ねています。

でも「1」でないことだけは確かです。
目を覆うような信じられないミスが、貴重な得点の価値を瞬時に台無しにしてしまうチームです。
これは、制度の不備とは関係ない部分。

そんな、現行のチームの特徴が縮図となって見えた今日の試合でした。

× × ×

俺は広島は好きではないですが、俺の中では今季の「1」は広島です。年間勝ち点74という偉業が無になる展開とならないように、切に願っています。

関連記事

1stステージ ユウショウカッコカリ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2015/06/20(土)  18:10
阿部ちゃんが言った、この言葉。

こっからが
スタートだ!


まだ途中。通過点。

目線を遠く持ち続けるチームが、何よりとても誇らしいです。

関連記事

ACL敗退

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2015/04/21(火)  22:55
思っている事を書く。

去年は怪我人病人を無理使いしていた監督が、今年は選手をとっかえひっかえする。それはいいんだけど、ACLで使われるのは熟成もクソもないサブメンで、主力の多くが完全休養で、(失礼承知ではっきり書くけど)親善試合でしか使われないようなメンバーをベンチ入りさせ、これって客観的に見ればACL軽視としか言いようがないですよね。

国内リーグ戦重視っていう言い方もできる・・・?
けど、リーグを狙うなら「2回勝ったらやっとチャンピオンシップ」の1stステージじゃなくって、「チャンピオンシップ直行、または1回勝ったらチャンピオンシップ」の年間成績で、そうすると今の時期はACL重視でいいんじゃないかと。選手をただとっかえひっかえさえすれば勝てるほど甘くないのは分かり切ってるんで。「この新しい組み合わせに期待」なんてのは桜の季節まで。

どんな事業でも予算ありきだと思うので、お高いFW獲ってこないとか、国内リーグ戦の日程を土曜日から変えないなんてのも頭では理解できるんだけど、やっぱりクラブとして万難を排してACLに勝ちに行ってるというふうには見えない。クラブもチームもACLに対して斜に構えているように思えてしまうのが・・・そこの温度差が、たぶん俺の怒りの原因。
でも観客13,000人じゃ、こっち側も本気じゃないんだよね。そういう意味じゃベクトルは同じなのか・・・w

×

経験が大事だというのもわかるけど、失敗体験は再発防止には役立ってもベストプラクティスを導くことはできないんだよね。石にかじりついてでも勝ちに行けば、たとえ負けても彼我の差を理解できる。そういう意味では敗退も経験って言えるのかもしれないけど、本気じゃないところでの敗退経験なんて、何の役に立つかね?


関連記事

良くない出だしになりましたが・・・

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2015/03/04(水)  23:00
シーズンが始まってから書く内容じゃないかもしれないんだけど。

去年の大失速大失態のあとに思ったのは、「この先にあるのはマンネリかな?」ということです。
ミシャがチームを作り変えて進化させていくタイプならこんなことは思わなかったのでしょうが、彼のような微調整とパターンの追加でチームを熟成させていくタイプというのは、タイトルを獲るにはタイミングが大事で、その「優勝すべきタイミング」が3年目だったはず・・・そんなことを考えたのです。まあ、自分は素人ですから、根拠のない情緒的な話に過ぎないのですけどね。

マンネリを打破する手段として選手を変える。より良い選手は、より良い結果をもたらす。選手のバリエーションはサッカーのバリエーションになりうる。普通は。
今はまだそういう雰囲気が、橋本の左以外は感じられないけど、それはまぁ新しいコンビネーションが確立されるまでの産みの苦しみというだけのことかもしれないので、そこは言わないでおく。
敢えて監督に言うとすれば「怪我人病人を使うな」だけだ。

まあ、出だし悪いシーズンになったけど、監督も選手もサポも、何をトチ狂ったか(多分)非公開練習一発で加賀をウイングで使ってみたり、ブーイングから「信じていいんだな次は絶対勝つ」的な流れとか、覚悟ができただの最悪の結果もあるだのってテンパって悲壮感の大安売りしてもいいことないんだからさ。レッズの歴史的に見ても。

自ら2008年の雰囲気を再現しても、しょうがないでしょ。


関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。