430@グダグダ山行き

自転車とトレーニング ] TB:- | CM:- | 編集  2008/08/12(火)  12:29
連休初日の9日に会社の若いの連れて山に行ってきた。
家からバイクを積んで、途中で同僚を拾い、東松山からバイクで松郷>定峰>白石と回る、全70kmの初心者向け山岳ツアー。

が、引率なんて慣れない事やるもんじゃないね。
最初にペースを狂わせることがあると、全部gdgd・・・

●まず、ボトルを前夜から凍らせておく事を忘れてしまう。これがケチの付き始め(水ヌルー)

●出発直前に空気入れたらパシューという音とともにパンク@朝5時半
【後日判明】タイヤサイドに傷あり、たぶん随分前に鋭利な石で切って、微妙にチューブが薄くなっていたらしい

●待ち合わせ時刻が迫っておりチューブ交換の時間がないので、バイクに加えてスペアのホイール(チューブ&タイヤ付きで保管してあった!)とポンプを持参することに。バイク1台ならともかく、こうなると離れた駐車場まで機材をいっぺんに運べないので、機材一式をマンションのエレベータホールにいったん置いておき、クルマを先に持ってきたら・・・マンションに入る鍵がない。家族に開けてもらおうにも、携帯もエレベータホールの荷物に・・・住人がたまたま出入りした隙にマンション内に入り自室まで戻ると、ドアノブに鍵が付いたままだった><

●鍵を取って、機材を搬入して、ようやく出発・・・最初の信号で止まったときに、肝心のスペアホイールを積んでいないことに気が付く!

●取って返してきたが、エレベータホールにはない。なんと家の中に置きっぱなし。。。ホイールを手にして戻る。なんだかんだやってる間にヤブ蚊に刺されて怒りのあまり頭に血が上る。ヌオオオオ

●なんとか5分遅れで待ち合わせ場所に到着。

●30分ほどクルマを走らせたところで補給用の塩飴を忘れたことに気が付くが、まあ死ぬわけじゃないからいいや

●7時の出発に備えて10分前東松山到着予定が、7時ちょうどになる。7時出発を言い出したのは俺なのに・・・

●パンクしたホイールからスペアホイールにスプロケを移す。で、空気を入れる。半年ぶりに使うのでチューブやタイヤの劣化が怖かったが、そこは大丈夫だった。ヨカッタヨヵッタ

●と胸を撫で下ろしたのも束の間、今度はメーターが動かない。心拍を拾うだけ。色々やったが既に出発時刻を20分も過ぎていたので、しょうがないので距離もスピードもケイデンスもわからない状態で出発。
【後日判明】単なるセンサーの電池切れ。V3の出荷用電池は20時間持たない!

●走り出したら後ろからガシャガシャ言い出す。リアディレイラーは問題なし。なんとスプロケがグラグラしている。まあ、外れることはないからそのまま走ったが・・・ひょっとしてスプロケを移し変えるときにスペーサー失くしちゃったかな?
【後日判明】トップギアがちゃんとはまらないままロックしていた

●で、まあなんとか無事に出発地点の東松山の駐車場に戻ってきたが、ふと下を見るとホイールのクイックのタケノコバネがひとつ落ちていた・・・あぶねぇなオイ。



で、まあ、これに懲りずに明日は箱根に行くわけだ。一人なので気楽・・・
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ