スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プレーで黙らせてやる」

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2016/12/30(金)  11:20
「結果が全て!」っていう考え方と「ま、見守るべ」っていう考え方があるとすれば、ここ数年の俺(のスタジアムやネット上での態度)は限りなく後者寄り。外野からヒステリックに叫べば物事が思いどおりに運ぶというわけではないし、今のチームがそういうプレッシャーに強いとも思えないし、雰囲気悪くしたくないし。結果が全てと言ってきて最後にクラブ全体がボロボロになった過去の経験のトラウマみたいなものもあるのかもしれません。
つまり、心の底から信頼して見守るというよりは、物わかりのいい振りをしているだけかもしれません。打算的でいやらしいんですけど。

そういう打算を取っ払って本音を書くと、やっぱりすごく歯がゆい。

背中で語れる阿部ちゃんとか、逆に有言実行タイプの李忠成とか、そういう頼もしい選手が確実にいる一方で、俺の目には「楽しく仲良く理想のサッカーができること」が最優先に見えちゃうような言動や所作の選手もいて・・・
基本、俺はプレーをちゃんとやってくれればいいんです。ブログで何を言おうがツイッターで何を呟こうがテレビで何をやっていようが。けど、落ち込んでプレーがおかしくなっちゃったとか、リードされたら目がうつろになっちゃったとか、その結果とんでもないミスしちゃったとか、そんなのを何年も何回も見ていたら、お前らいい加減にしろよって思う自分もいるわけです。CS2戦目の2失点目のプレー、意思統一が全くなくなったその後の十数分。最後の最後で○○(←自粛)しちゃう監督。まずい酒が何時間でも飲める。今でも思い返すと胸糞悪い。何をどう言い繕っても、あれはない。

強化方針にしたって、「人間性で選びます」みたいなことを強化部は言うけど、我儘だろうがなんだろうがスゲぇ選手をチーム戦術に落とし込むという、世界中のクラブがやってることを放棄してるように聞こえちゃうんだよね。ビッグネーム欲しいとか言うと「いや戦術に合わないと」って仲間内でたしなめられたりする雰囲気があるけど、そんなのは大前提の話ですよ。俺たちどんだけ物わかりいいのよw

だからと言って「プレーで声援を勝ち取れ」なんて言いませんし、思ってもいません。
でも、今の浦和は最後の一歩を駆け上がることができないひ弱なクラブという位置が定着してしまった感があります。もちろんそれはとても嫌なことなので、2017年の浦和に「プレーで黙らせてやる」と思う選手が一人でも多く出現することを、俺は願っています。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。