スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校3年生のサッカー

家庭ネタ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/09/07(日)  23:15
こっそりと久しぶりの更新です。
高校サッカーの事でも書きましょうか。プロのスカウトとか取材陣とか金の卵とか全然関係ない、埼玉県の普通の高校の部活サッカーの話。

高校生の体育系部活は概ね夏のインターハイ(の予選)を最後に3年生が引退しますが、サッカーはお馴染みの冬の選手権があるので、その予選が3年生にとっては最後の大会、という高校が多いようです。(なかには、選手権予選は2年生で戦う高校もあるらしいです)
選手権の埼玉県予選はインターハイ後の8月後半開始ですから、大学受験の準備期間という意味では他の部よりもハンディを負っていて、本人にとっても親にとっても悩ましい部活という見方もできます。

その予選ですが、埼玉県の場合はSリーグ参加校・インターハイ予選上位校を除く150校余りが22の突破枠を掛けて、まずは1次予選を戦います。言葉を飾らずに言えば、「あまり強くない学校による、強豪校への挑戦権獲得トーナメント」です。レベルは様々で、ベンチに控え選手がいない学校があったりもします。
試合会場は基本的に学校の土のグラウンド。マルチボールシステムやボールパースンはおろか、玉拾いもいません。両校から何人かボール拾いを出させればいいと思うんですが、外に出たボールは選手が自分で拾いに行きます。ボールがフェンスを越えたり行方不明になった時は・・・一応、試合球は2個あります。公式球という概念がないようで、両校が綺麗なボールを1個ずつ供出するとか。ホントかよw
1次予選では、応援なんてある方が珍しい。だいたいはこんな感じで控え組が応援に回ります。まあ、可愛いというか微笑ましいもんですw



さて、うちの息子は高校3年生です。サッカー部員です。
息子が通う県南の高校は、この1次予選からの参加。つまり強豪校とは全く呼べない高校であります。そのレベルのチームで、1年生の頃はU-16の大会などで試合に絡んでいた息子ですが、高校生としての最後の大会ではポジションが獲れず応援組に回ってしまいました。さすがにショックだったようで、周囲に笑い飛ばして欲しかったのか初戦の朝、家を出る30分前にいきなり「坊主にしたい」と言い出して・・・まあ、15年ぶりに引っ張り出してきたスキカル(奇跡的に動いた!)で、ガハハと笑いながら頭を青々と刈り上げるのは、こういう時の親父の役目ですわね。刈ってる俺も刈られてる息子も、なんか涙目なんだけどさw

それで、どうなったか?
息子の高校は幸か不幸か1次予選の3試合を勝ち上がって、10月から始まる決勝トーナメントに進出です。なぜ「幸か不幸か」なんて書き方をするかっていうと、試合に出られない状態で受験前の1か月半をどう過ごすのか? それって辛いんじゃないの? っていう・・・。
それで息子に「部活どうすんの?」って聞いたわけです。実は俺にもカミさんにも誤解があって、登録メンバーの入れ替わりはもうないものだと思い込んでいたのですが、決勝トーナメントはまた改めて登録メンバーを選び直すとのこと。つまり、最後の大会メンバーに選ばれるチャンスは、幸運にもまだ残されているということ。
息子はそこまでやり切りたいようですので、親としては黙って応援するしかありません。

決勝トーナメントの組合せ抽選は、9月8日の月曜日です。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。