今年1年のこと

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/12/17(火)  12:00
今年のレッズを、どう捉えればいいんだろう?

評価なんて偉そうなもんじゃないけど、振り返り的なことを何回かに分けて、つらつらと書きます。


俺が開幕前に希望したのは、以下の3つです。

1)優勝争いして欲しいなー
2)ACL出場権はぜひとも欲しい!
3)チーム全体が同じベクトルを向いて戦って欲しいぞ(^_^)

1)について
ここ数年は毎年こんな目標(希望)です。要するに「常に安定して優勝争いできる実力があれば、歯車がうまく噛み合った年は優勝もできるよね」って考えです。
んじゃあ「優勝争い」って何かって言うと、リーグ戦なら「最終節に優勝の可能性が(数字上だけでもいいから)残っていること」、カップ戦なら「決勝戦に進出すること」です。そこまで行けば、最後の最後は時の運。結果的に優勝できなくても、まあしゃあない、ということです。
そういう意味では、ナビスコで目標達成。でも肝心のリーグ戦は1節を残して優勝の目がなくなってしまいました。微妙ですね・・・

2)について
「優勝争い」と微妙に被る希望ですが、これは残念。非常に残念です!!

3)について
そしてこれが一番大事、というか「オジェックvs闘莉王」の頃からの切なる願いみたいなものなのですが・・・これはどうでしょう?
選手のコメントが攻撃に寄ったり守備に寄ったり、刹那的に攻撃し過ぎたり、攻撃の選手が3点4点獲れなくてごめんなさいなんてことを言ったり、セットプレーで3失点喰らった次の試合でGKを代えられたり、(これは調子が悪い時の常套句みたいなもんですが)進む方向に間違いはない的なコメントが頻発したりするようなところから推し量るに、選手の気持ちが揺れ動くようなところはあったんじゃないでしょうか。それは多分、守備のこととか守備のこととかでw。「守れないサッカー」を信じきれない。それはすなわち、「守れない味方」「守らせることができない監督」を信じきれないということにつながりかねません。
それと、選手起用が固定化してるっていうのも、その良し悪しは別にして、チームマネジメント的には難しい状況にあるのではないかと邪推します。選手全員に好かれる監督なんているわけないので。

というわけで、俺はチームに波風を立てるつもりはこれっぽっちもありませんが(て言うか、ここで何を書いたからって影響はないと思いますが)、思うほどには平和な状態じゃないと思いますよ。だからこそ、スタジアムではピリピリ感じゃなくて「懐の深い雰囲気を作り出したい」ってシーズン終盤にここに書いたんですけどね。

(続く)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ