【再掲】懐深く

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/12/07(土)  07:00
残念ながら、先週の土曜日の試合は望んだ結果を得ることはできませんでした。
楽しむどころか、焦り、力みかえり、悪循環に陥るチームの姿があるばかりでした。

自分は(守備の固いサッカーが好きという個人的な好みを差し引けば)「このチームは攻めてナンボ」と考えています。だけど、それにしても刹那的に攻めてしまいますよね。1点2点獲られたって、「90分あれば3点は獲れるぜ」とでも考えて、自分たちに自信を持って悠然と攻めればよいのに、何か強迫観念のように。
夏場の「引いて守らねば」のときもそうでしたけど、特に後ろの方の選手が一途過ぎる。そして普段騒がしい選手は、劣勢になると顔つき目つきが怪しくなってくる。なんで遠くを見ているの? なんで眉間に皺を寄せてプレーしているの?

こういうのを「メンタルが弱い」と言えば、ああそうなのかな、と思わないでもありません。
ですが、「自分たちがやってきたことを信じてやるだけ」とか「方向性は間違ってない」っていうコメントが出てくるということは、そもそもそこに疑いを持っているということの証でもあります。

降格寸前のチームが、2年連続して可能性のある状況で33節を迎えることができていて、結果的に去年はACL権を獲って、今年も自力で権利を奪い取ることができる。
そういう状況にありながら、なぜそこまで自分たちを追い込むのか? 何が選手のプレッシャーとなっているのか?

そんなことを考えると、
埼スタでの最終節は、懐の深い雰囲気を作り出したい、
選手を安心させ自信を持たせる5万分の一の要素になりたい、

自分はそう思います。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ