スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気の件に対する俺の心情(評論ではなく)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/06/24(月)  21:15
直近の試合も終わったことだし、今さらなんだけど、この件について書いていいよな。

客観的に誰が悪い何が悪いっていう話ではなく、俺の心情を書きます。
言いたいことが上手く伝わるように書けるかわかんないんだけど。

×  ×  ×

俺は「ゴールしてくれれば何でもいい」という考えの持ち主ではないので、元気の件は、「ホントがっかり」が正直なところ。
チームとして良い中断期間を過ごせたみたいだし、怪我人も戻ってきたし、チームとして一体感がガーッって高まってきていたはずのところに、なんでそうなのかな、って。

だけど、彼の言動を客観的に断罪する気にもなれないのですよ。
「よくない行為である」「ダメな行為にペナルティを課すべきである」
っていうのは、非常に正しくって、反論なんかしたら逆に叩かれそうな勢いではあるんだけど、正直、ここぞとばかりに「相手が反論できない正しいこと」を、相手の手が届かない場所から言い続けるのもどうなのかな?っていう・・・まあ、一人一人は自分の意見を1回表明しているだけなのかもしれないんだけどさ。
(他チームのサポ・ファンに対する批判なんかでも同じ事が言えると常々思っていたりする)

適切な例えじゃないんだろうけどさ、俺らだってプロジェクト立ち上げの直前に担当者同士で喧嘩になって上司が「今夜飲み行っか」みたいな事を夜ごと夜ごとに繰り広げているわけじゃないですか、っていうのは半分冗談ですが(まあプロは練習とはいえ客に見せているから違うっちゃ違うわね)、それにしたってサポ風情が選手を「断罪」することが本当に正しいのかどうか、俺には自信がないんですよね。
「悪いのはこの行動、この発言。だからこうしよう」って、相手を直接諭すことができる立場なら、わかるんですよ。だけど俺らはそういう意味では選手と直接の関係なんてないわけで、そんな俺らが外野から悪さ加減を評論したり断罪したりすることが、いったい何になるのかという・・・

俺も昔はそうだったと思うんだけど(今もか?)、高見の評論家や裁判官の如く断罪したりする時って、自分、嫌な顔になってるんじゃないかなぁ、って。
選手と直接の関係を持ち得ないサポーターたる自分らが、怒りや悔しさのマグマをネガティブなカタチで噴火させてしまう若い選手に対してどうやって接すればいいんだろうと考えた時に、「バカな親」「役に立たぬ上司」として悩み深い今の自分としては、「間違いを間違いと断罪すれば物事が解決するとは限らないのでは?」と、こんな風に感じています。

(このエントリーが単なる「容認論」のように受け止められませんように)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。