スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選手別・得失点への関与(数字遊び)-2

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/06/17(月)  20:00
前回の続き。
チームとしての1試合平均は2.11得点/1.32失点ということを念頭に入れつつ。

原口 1,244分 33得点/20失点 1試合換算2.53得点/1.53失点
平均を大きく上回る得点力! 時間ベースで69%も出場していてこれだけの差があるわけですから、これは有意の差と見ていいんじゃないでしょうか。逆の見方をすると、彼がピッチにいないと1.17得点。大宮戦や清水戦を思い出せば・・・
それと、「あの元気が今年は守備の手を抜かない」(槙野談)ということのようですが、不在の方が失点も少ないという数字が出ています。1.53失点はレギュラークラス最悪。

梅崎 1,065分 31得点/16失点 1試合換算2.78得点/1.43失点
レギュラークラスで最も得点力を活性化させていると言えそうなのが梅崎。彼も出場時間59%ですから、意味のある違いに思えます。右と左でどう違うかまでは、わからないっすけどね。

宇賀神 1,200分 17得点/12失点 1試合換算1.35得点/0.95失点
梅崎出場時に点が入っているということになると、彼が出ていないときに左サイドで出場しているはずの宇賀神は、この集計方法だとやっぱり得点への関与が少ない選手、という結果になってしまいます。まあ、鹿島戦後半から始まったゴールラッシュに不在だったから、「怪我が残念だったね」で終わるのかもしれません。
もひとつフォローすると、レギュラークラスで1試合換算失点が1を切るのは宇賀神だけ。4バックの左でスコスコ抜かれていた姿が印象に残る者としては胸熱。

興梠 1,573分 38得点/17失点 1試合換算2.31得点/1.03失点
得点力UPは概ね予想通りですが、彼の特筆したい部分は元気や梅崎と違って出場時間帯の失点が目に見えて少ないということ。これは3失点の広州戦に不出場、全北戦でも1失点しか関係していないことが主な要因なんですが、あの柔軟な(時に変態チックな)キープとポストプレーが上記の2試合でフルに発揮されていればどうだったか・・・興味は尽きません。

あと1回続きます。

①集計値・・・各選手の出場時間(AT込み)と、その間の得失点数
②比率・・・チームの試合時間、総得失点に対する比率
③1試合平均換算・・・①の数値をチームの平均試合時間95.4分に換算しての数値
平均差は、チーム平均2.11得点/1.32失点との差。青セルは得点↑、赤セルは失点↓(つまり貢献度大の方向)を表す
④不在時・・・不出場時間帯における1試合換算の得失点。③の裏の数値


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。