スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【再掲】2ステージ制

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/06/06(木)  20:00
最初に言っておきますが、俺は2ステージ制なんてイヤです。
本質的な良し悪しとかわかりません。巷に溢れる「ダメな理由」が正しいのかどうかもわかりません。わかりませんので、あくまでも「気持ちとして」ということです。

報道によると「集客の回復や新規スポンサーの獲得、地上波テレビ放送の増加などを狙い」とのことですが正直、何が狙いで何が手段なのか、よくわからないんですよね。

リーグを繁栄させたいの?
仮にそうだとして、それって「公益社団法人日本プロサッカーリーグ」の繁栄?
それとも、クラブや企業やサポーターやファンも含めた広い意味でのJリーグの繁栄?
繁栄って、収入を増やすこと? 「幸福」とか「喜び」の追及? 「文化」の醸成?

っていう根源的なところが全然わかんないんです、俺には。
そして多分、誰もわかっていない。そりゃそうです。説明がないんだもの。分かったようなフリをして、推測で反対したり、概念論や観念論に終始するしかない。

個人的には、老害みたいなことは言いたくないなぁ、という気持ちもあるんですよ。
仮に、将来の繁栄と今のコアサポを満足させることが相反するっていう判断があるんだったら、俺ら古株の言うことをハイハイって聞いてるようじゃ逆にまずいわけです。なので、考え抜いた結果が俺らの考えと逆を行くんだったら、それはそれで(少なくとも俺は)「ああそうか」って、納得はできなくても理解はするわけです。
「ラーメン屋を継いで欲しかったけど、サラリーマンになるのか」って。
「かじられるためにあったスネなんだから、まあ捨て石でもいいか」って。(笑)

(笑)なんて書いてますけど、ストレートに言うと「ちゃんと言えよ」って気持ちです。
「わかりやすいから」とか「初心に帰って」とかの理由にならない理由じゃなくってね。
あだっちーに「盛り上がりますね!」とか言わせて終わりじゃなくってね。
100%正しい理屈なのか?とか、100%正しい将来見込みなのか? なんて事はあんまり言うつもりないんです。必ずしも「俺らが納得できる理屈」でなくてもいいんです。きちんとこっちを向いて、合理的な理由を説明してくれよ、と。そういうことなんです。
秋春制、若手育成、クラブの黒字化、国際標準、代表との関係・・・等々、俺らにはわからない山積する課題や選択肢があって、それらをひっくるめてリーグが脳に汗をかいて考えに考え抜いたソリューションの一つが2ステージ制なんだよ、と。

あるんでしょ? 大義が。語るべき理由が。

いや、ないのかなぁ・・・

この件、ワールドカップ予選の裏で開催される6月11、12日のJ1、J2合同実行委員会に諮られるようですが、きちんと説明をすることなく強行突破なんてことになったら、俺はJリーグを・・・落胆とともに、ちょっと軽蔑しちゃいます。
万が一、企画会社の提案のままにこの施策を打ち出しているようなら、浦和の断幕じゃないですけど、それこそ「体は大人、頭脳は子供」っていう逆コナン君状態に呆れるだけなんですけどね。
勿論、俺はJリーグを軽蔑したいわけでも呆れて馬鹿にしたいわけでもないので、そういうことにはならないで欲しいと願い、そのための一つの方策(※)として、微力ながら駄文をここにこうして書き連ねた次第です。

(※)
他の方策として,Jリーグに直接アクセスしたければ、住所も代表電話番号も探せばあります。協賛企業やパートナー企業という手もありますね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。