スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過密日程

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/20(水)  20:00
過密日程だからターンオーバー云々・・・っていう話題を、よく耳にします。
そこで、どのくらい過密なのか、ACLに出場しないクラブと比較してみました。(とりあえずリーグ戦が中断する5月いっぱい)

20130220_1.png

通常カレンダーだと、3月2日に開幕して5月25日のリーグ13節までの95日間でリーグ戦13試合+ナビスコ6試合=19試合をこなします。4.5日に1試合のペースです。週2試合は6週あります。中2日は5試合。
(表ではナビスコが7試合ありますが、うち1節は休み。なので週2試合も6回)

一方の浦和カレンダーは、2月26日のACL第1節を皮切りに、5月29日のリーグ9節順延分までの93日間でリーグ戦13試合+ACL6試合=19試合が最低線。これは通常カレンダーと同じ試合数です。4.9日に1試合ペースですから、延べ日数が長いだけ、通常カレンダーより数字上は楽・・・? また、週2試合の回数は6週、中2日も5試合で同じ(ACLに勝ち上がると6試合)です。インターナショナルマッチデーのある第4週に関しては全く試合がありません。(ここは中13日も間隔が開く)
ACLでR16に勝ち上がると5月後半が一気に過密になりますが、それでも93日間で21試合なので平均すると4.4日に1試合。5月最後の2試合はACL組との対戦なので条件は同じ。

というわけで、遠距離アウェイなんかを考慮しない、あくまでも日程の見かけ上の話ですが、とりあえず5月いっぱいまでは過密日程ということに過剰に反応することはないのかもしれません。
まあ、4~5週目にかけて13日間休んだ後に来るのは、ホーム全北→中2日ホーム磐田→中2日アウェイ全北という、7日間で3試合という酷い日程なわけですが、そこは
ホームと近距離アウェイだから
俺らが力になれるんで無問題

ってことで
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。