スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年シーズン終了

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/15(土)  22:30
サポーターの皆様、お疲れ様でした。


今年は望外の結果を得たシーズンでした。チームの頑張りと、クラブの現場への支援と、いくつかの幸運とが重なったシーズンだったと思います。

ところで、1年前の記憶を紐解くと、現実的なサッカーをする岡田さんにフラれ、攻撃的なサッカーをする西野さんにフラれた揚句の、特殊なサッカーをするミシャへのオファーでした。その頃からクラブは「浦和レッズのサッカー」だの「レッズスタイル」だの言うことをやめました。それは戯言をやめて現実的になろうとしているからなのか、それとも軸がないからなのか。俺は、後者だと思っています。そうでもなければ、1年前の監督選びの説明が付きません。矛盾する話ですが、軸がないということに関しては一本太い軸があるのがレッズですから・・・

我々ファン・サポーターの側からも「ミシャのサッカー」をリスペクトする意見はあれど「浦和のサッカー」の確立を求める声は聞こえなくなりました。そしてクラブは1年前に阿部と槙野を引っ張ってきて、今オフでも何人かの「ミシャ専」的な選手を揃えようとしているようです。バックアップは万全に見えます。
しかし俺は、危惧しています。成績が落ちてきたら、このクラブは(もしかすると、お気に入りの選手がいなくなり、広島化が進む状況を良しとしないサポーターも)簡単にミシャを切りますよ。

そして次は全然毛色の違う監督になります。だってクラブに軸はないから。「ミシャのサッカー」は、ミシャがいなくなると消えます。そして浦和は、広島のように継承ができるクラブではありません。(森保を強奪するなら別だけどw)
強化サイドが現場に対して補強という形で全力でサポートすればするほど、特殊なやり方に特化したチーム作りをすればするほど、次の監督交代では使われない選手が大量に出て、選手が入れ替わり、主力選手の歩留まりは下がります。リセットボタンを押すというのは、そういうことです。

そうならないために、来年は絶対に成績を落とせません。ACLに浮かれているのは俺も同じですが、連戦でコンディションを落としリーグ戦の成績を落とすと大変な事になるだろうと思っています。杞憂であればいいんですが。

来年は大変だぞ!


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。