スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1土曜固定問題

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/05(水)  20:00
たぶんあと2週間もすると来季日程のフォーマットが発表になると思うんですが、その前に。去年の秋にも書いたんですけど、今季のリーグ戦が終わって、もいっかい書きます。

俺はこの「開催曜日固定制度」に反対。改めて反対。
理由は、スタジアムに行く立場の選択肢を狭めるから。休みの曜日が決まっている社会人にとって、行ける人はいつも行ける、行けない人は常に行けない、そういう可能性が増えるから。土曜日に仕事なのでJ1の試合を観に行けない、月曜日が仕事なので日曜日夜のJ2は難しい、そういう例はたくさんあるはず。
だからと言って、一人ひとりの都合に合わせろということではなく、要は「選択肢を与えてくれ」というハナシです。右肩下がりの世の中で、人は減り、競争相手として色んな娯楽がある中で、選択肢を狭めてどうすんの?っていう。(賛否両方あるのは理解しています。念の為)

ところで、大東チェアマンは「曜日を固定してファン、サポーターに分かりやすい日程を提示することで、親しみやすいものになる」と言っていましたが、その結果、観客動員はどうなったでしょうか?

J1
2010年 第34節終了時 総入場者数 5,638,894 平均 18,428
2011年 第34節終了時 総入場者数 4,833,782 平均 15,797
2012年 第34節終了時 総入場者数 5,375,300 平均 17,566
(対前年 +1,769/対前々年 -862)

J2
2010年 第38節終了時 総入場者数 2,290,082 平均 6,696
2011年 第38節終了時 総入場者数 2,440,695 平均 6,423
2012年 第42節終了時 総入場者数 2,681,881 平均 5,805
(対前年 - 618/対前々年 -891)

「減ったじゃねぇか馬鹿野郎」と言おうと思ったら、2011年比ではJ1がプラス、J2がマイナス、トータルでは増えています。でも特殊事情のある2011年ではなく、2010年と比べると、両リーグ合わせて二千人近く減らしてるんですよね。(回復していないと言った方が適切か?)
というわけで、観客動員の数字からこの施策の是非を判断することは難しく、アンケートでもしない限りは「わかりやすいので親しみやすくなった!だから試合に行ったのキャハ(*^_^*)」みたいな理由がホントにあるのかどうかは全くわからないんですが、たぶんJリーグは自分たちの言ったことを検証しようとはしないし、検証しても発表しようとはしないだろうし、そもそも(放映権収入やグッズ収入ではなく)リアルの観客を本気で増やしたいのか、増やしたいならどういった層を増やしたいのかわからないし、そういう面倒臭い話はさておき、たぶん来期も基本的には曜日固定になるんだろうなぁ・・・
(ホントの理由を言えばいいのにさ)


<参考までに>
上記のハナシとは直接の関係はないんですが、そもそも娯楽の興業の土曜日固定というのは、「社会人を集客する」という面では理に叶っていません。有職者においては、土曜日と日曜日では日曜日の方が「仕事をしている率」が低いわけです。
※無職者や学生、子供の行動パターンまでは調べてません。リンク先にあるかもしれないけど。

参考:NHK放送文化研究所 2010年 国民生活時間調査報告書(PDF)


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。