J1昇格プレーオフを終えて

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/11/23(金)  20:50
このレギュレーションは開幕前から決まっていたことで、そのレギュレーションの中で、「引き分けなら敗退」という状況にもかかわらず連勝で昇格を勝ちとった大分は、見事という他はないと思います。
6位のチームが昇格という結果に難癖をつけるとか、そういうのは全く的外れな話だと、俺は思います。(なので、以下の話も大分というチームを非難する意図はありません)

が、やっぱり俺はリーグ戦の結果を尊重して欲しい。

これだけ盛り上がれば、関係者も万々歳でしょう。まさにその「盛り上がり」を狙っていたわけでしょうからね。
でも、プレーオフの勝者に盾を贈るような演出は、全く不要に思います。
リーグ戦で大分の上を行った京都、横浜FC、千葉の頑張りを無視するようなやり方にも思えます。

そして、自力だけでは如何ともしがたいスタジアムの施設の不備をもって昇格の権利をはく奪する一方で、クラブ経営の本質とはほど遠い緊急避難的な募金・寄付金・公金で賄った資金で融資を返済することで帳尻を合わせた収支をもって「経営的にOK」とするJリーグの経営への関与具合は、全く合理性に欠けると考えています。

熱い熱い、しかし色々と釈然としないものを俺の中に残したプレーオフでした。

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ