W杯最終予選予備知識(対ヨルダン)

日本代表 ] TB:1 | CM:0 | 編集  2012/06/07(木)  20:00
過去の対戦成績・・・3試合0勝3分0敗。3得点3失点。※PK戦は引き分け扱い
(W杯予選は初対戦)

1988/04/16 アジアカップ予選(クアラルンプール)1-1
2004/07/13 アジアカップ  (重慶)      1-1/PK4-3 14鈴木隆
2011/01/09 アジアカップ  (ドーハ)     1-1 90+2吉田


国名をアルファベット表記するとお隣サンのヨルダン、サッカー協会の略称も日本と同じくJFAですが、実力の方も拮抗しており勝てません。ギリギリの好勝負になります。
04年の試合は川口に神が降臨した試合ですね。
11年の試合はザッケローニになってから。ロスタイムのまややの同点ゴールは記憶にも新しいところです。

ところで、FIFAのFixtures and Resultsでは88年にクアラルンプールで1-1で引き分けたことになっていますが、JFAの記録ではそんな試合はなかったことになっており、対戦成績は「0勝2分0敗」とされています。出場選手どころか得点者もわかりません。ネット上では、かろうじて堀池巧が選出された記録が残っている程度です。
これは88年の試合が日本からするとB代表(実態は大学生選抜)扱いだからってことなんですが、アジアカップ予選はれっきとした公式戦ですから、この記録を加えて「0勝3分0敗」が正しい歴史認識というもんじゃないでしょうか。A代表のキャップ数にカウントしなくても、Aマッチ記録には残しておいてほしいです。
ちなみに88年のアジアカップ本大会も、初めてのアジアカップ出場だったのにB代表扱いなんですよね。「JSLの若手選手で編成した日本代表(Bチーム)がマラハリム・カップで優勝」なんてことが載っているJFAの沿革・歴史からも無視されています。
ここでは、両国の初対戦となった1988年4月16日、アジアカップ予選での初対戦に敬意を表して、(その試合の記録がないので)カタールで開催された88年アジアカップ本大会での代表メンバーを参考までに以下に記します。

GK  1 土田尚史(大阪経済大)
  19 真田雅則(順天堂大)
DF  3 堀池巧 (読売クラブ)
   4 田口禎則(筑波大)
   5 阪倉裕二(順天堂大)
   6 本吉剛 (中央大)
   7 井原正巳(筑波大)
   8 大嶽直人(順天堂大)
MF  9 白沢久則(ヤンマー)
  10 大榎克己(ヤマハ)
  11 池ノ上俊一(大阪商大)
  14 野田知 (国士舘大)
  18 松山吉之(早稲田大)
FW 12 中山雅史(筑波大)
  13 黒崎久志(本田技研)
  15 簔口祐介(古河)
  16 前田治 (全日空)
  20 高木琢也(大阪商大)
監督  横山謙三


関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【W杯最終予選予備知識(対ヨルダン)】

過去の対戦成績・・・3試合0勝3分0敗。3得点3失点。※PK戦は引き分け扱い(W杯予選は初対戦)1988/04/16 アジアカップ予選(クアラルンプール)▲1-12004/07/13 アジアカップ  (重慶)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ