スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対戦成績から探る最終予選プレビュー

日本代表 ] TB:1 | CM:0 | 編集  2012/05/31(木)  20:00
またつまらん数字を調べてしまった。

この表は、各国の過去の対戦成績を一覧でまとめたものです。(参考:FIFA.com
※クリックすると拡大します

※クリックすると拡大します

こうしてみると、(あくまでも現在の力を無視すれば)最も有力なのが勝利5割以上のイラク、次いで豪州、引き分けが多い日本は数字上は三番手ということになります。ヨルダンは及ばず、オマーンはノーチャンスに思えます。
なので日本としては、「やっちゃった」ということがなければ、最終予選で消えてしまう(=4位以下)ということは考えにくい。最悪でもプレーオフは大丈夫ではないかと思います。

イラク・豪州・日本の力関係でいうと、イラク・日本の両方に勝ち越している豪州が強く、逆に、イラク・豪州に負け越している日本が弱いようにも見えてしまいます。しかし、これはもうほとんど誤差のような違いでしかありません。過去の数字は五分と言っても差し支えないでしょう。
しかし五分と言っても、いやらしいことに、ダークホース以上の存在にはならないであろうヨルダンとも引き分けばかりの五分。(=3分は、1勝1分1敗より悪い)
勝ち越しているのはオマーン戦だけ。そのオマーン相手には負けたことがない。
というのが過去の結果です。

さて、勝ち抜けラインですが、今回と同条件(5か国H&A、2位まで本大会3位がプレーオフ行き)で戦われた前回大会の予選では、
グループA:20,15,10,6,4
グループB:16,12,12,11,1
という結果が残っています。
これを踏まえると、例えば豪州・イラク相手には1勝2分1敗で凌ぎ、ヨルダン・オマーンからは2勝2分、合計勝ち点13あたりでイケる気もしますが、どうでしょう?
(豪州・イラクも同じ事を思ってってるんだろうな)

関連記事

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【対戦成績から探る最終予選プレビュー】

またつまらん数字を調べてしまった。この表は、各国の過去の対戦成績を一覧でまとめたものです。(参考:FIFA.com)※クリックすると拡大しますこうしてみると、(あくまでも現在の力

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。