スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症対策2012(3/3)新兵器編

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/02/28(火)  21:00
ふふふ・・・今年は鼻マスクに挑戦だぜ。

2012022609180000.jpg2012022609190000.jpg

こやつは「ノーズマスクピット」というやつで、鼻の穴の中に詰め込むタイプのマスクです。(こういうのもマスクって言うもんですかね)
鼻の中にブチ込んでも、まず他の人には気づかれません。鼻の穴が前方を向いて丸見えの俺でも家族に気付かれませんでした。まあ「むふー」とか言いながら見せびらかせちゃうんですけどね。形はまん丸ですが、果たして細長いタイプの鼻の穴の人(ほら、外国人っぽい感じの人)には、どうでしょう。長円方向に隙間ができて、短円方向に違和感が出るような気がします。

【使用感】
俺の場合は、左の鼻の穴にはぴったりフィット、右は若干の違和感アリでした。走り出すと、やっぱりインテークが詰まってるような感じはあります。自転車に乗っている時は基本的には口呼吸なんですが、鼻呼吸も併用してるんだなぁということに気づかされます。

【効果】
これが肝心なんですが・・・俺の場合、生身の鼻で冬の冷たい風を吸い込むと(特に強風の日、大抵は左側ですが)鼻の穴の奥がヒリヒリというかピリピリというか、とにかくイヤーな感じがあるんですけど、それが緩和されるのは良かったです。
対花粉ということでは、正直、よくわかりません。5時間以上屋外にいて、むずむずハクション!はありませんでしたが、装着テストした2月26日はほとんど花粉飛んでないはずなんで。

弱点は鼻水。いったん鼻水が出始めると防御できません。自転車に乗っていて、手洟をズビッと飛ばせないのはストレスが溜まります。ティッシュやハンカチでそっと抑える程度のことしかできません。まあ、乱暴すぎる手洟も副鼻腔炎には良くないのでそこはプラマイゼロかな。たまに外して気持ちよく鼻をかんで再装着するとか、長時間使ったら新しいのに代える・・・といった使い方がよいのでしょうか。でも、出先で鏡の無いところで外すと、果たしてうまく鼻の奥に鎮座したのか心配でしょうがないというw

でも、鼻水が出たらアウトの鼻水対策グッズって、なんかおかしいような・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。