大原で練習を観てきました

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/01/21(土)  20:40
大原で午前の練習を観てきました。

20120121.jpg

メニューは概ね以下のような進行。
  1. 4人一組で横一列になり、ペナ⇒ペナ間でボールトランジット。選手の位置は走りながら随時入れ替わり。
    例えて言うと、4バックがラインを保ったまま、野田と永田が、あるいは峻希とスピラがワラワラとポジションチェンジしながらパス交換しつつ上がって行くような絵を想像して下さい。(メンバー構成は、あくまでも例え)
    使うボールは最初は2個、次に1個。
  2. 3対1鳥籠(ダイレ縛り→リフティング縛り→フリー)
  3. 再び4人一組。2名ずつワイドに広がり、大外から逆サイの大外へサイドチェンジの距離のパス。大外が内に落としてリターンを貰って逆サイの大外に。
    ウガ・永田<------->スピラ峻希 という並びだとすると、ウガ>峻希>スピラ>峻希>ウガ・・・とループする。これを両足交互。全てダイレ。

    ここまでは杉浦コーチの指示でメニューが進んでいたはずです。
    で、ここからミニゲームとジョグに組分け。途端にミシャのテンションが上がります。

  4. 4対4+フリーマンのミニゲーム。スピードアップを要求しているようでした。

    ジョグ組は自分のペースでバラバラに走りますが、みんなピッチの方を凄く気にしています。「よく見とけ」という指示があったのか、興味深々だったのか・・・

  5. 2対1+GK。攻める2がカウンター発動時にクロスランするイメージの動きを要求。ペナエリア⇒ペナエリア間のロングスプリントのカウンターを想起させる練習内容でした。
    で、3対2+GKに人数を増やし、さらに縦のスピードアップをさせると、途端に攻める方がダイアゴナルランができなくなる(直線的にゴールに向かう)という興味深い現象が起きました。
    ミシャは頻繁にプレーを止めさせます。ガンガン怒鳴ります。怒鳴ります。たまに「ブラーボ」が出ますが、また怒鳴ります。優しいお父さんが怖いお父さんに変身します。このへんは教師スタイルのフィンケと違います。

    ここでジョグ組と入替。第2グループは2対1をネグっていきなり3対2にしたりと、やや簡略メニュー。

  6. 最後に全員でクールダウンのジョグで午前練は終了しました。ウガと岡本は別メニューだったと思います。

素人の所感をいくつか。

ミシャが声を荒げるイメージはなかったので驚きでした。
たった2時間弱ですが、「反復してわからせる、染み込ませる、気付かせる、足りない部分はミーティングで理屈で指摘する」というよりは、現場で即修正するという色が濃いように思えました。
また、練習2日目にしてスピード(クイックじゃなくスプリント速度)をガンガン要求していたのも驚きでした。






雨雪のためにいちばん足の速い自転車に乗れない & 11時開始と思い込んでいて出発が遅れた & 京浜東北線が止まっていたので北与野から行ったおかげで、10分ほど遅刻しました。おまけにとにかく寒かったですが、行って良かったです。
正直、クラブの動きについていまだに納得のできない部分もありますが、ピッチ上については、心の中に淀んだ澱がスーッと晴れていくような、そんな感覚を覚えた練習見学でした。

べきべき言ってる人は練習見に行けば?(合宿行っちゃうけどね)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ