W杯3次予選男子@北朝鮮戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/11/16(水)  11:50
北朝鮮は、この試合に存在意義を賭けるような、激しい激しい戦いぶりでしたねぇ。
ボールホルダーへのプレッシャーが半端ない。(日本に怪我人は出てないよね?)
奪うとシンプルに前に当てるんだけど、前線の納まりがまた素晴らしい。
今時のサッカーじゃないけど意思統一されていて、前への推進力もあって・・・ああいうサッカーは、俺は嫌いじゃないです。
あれだけ厳しく来る相手に対して、それを技巧で交わすか、より激しく行くか・・・そのどちらもできなければ、やっぱり完敗ですよね。



うん、完敗という以外の言葉が思い浮かびません。
予選突破を決めた状況でよかった。
「負けてもよい状況」で負けて、おかしなプレッシャーから解放されて、課題形成できるきっかけを得ることができて本当によかった。
その「課題」っていうのが、「遠藤抜きのゲームメイク」なのか「本田の代役」なのか「3人目のセンターバック」なのか「3-4-3」なのか「アウェイで戦うハート」なのか・・・は、わからないですけど。



だいたいですね、君が代に大騒ぎするような(ある意味で)わかりやすい行動をとりつつ、銀紙を貼った手作りのメガホンをうち振って喜ぶ市民の姿を見ちゃったら、国としてはアレだけど、この試合に限っては、まあしょうがないかっていう気にもなりますよ・・・
(と、これはサッカー的なモノの見方じゃないですけどね)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ