スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新2003ナビスコ決勝

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/10/26(水)  21:30
これは8年前の「めおと」の再掲です。

『We Love You』 ゲート旗作成記録

『We Love You』

直訳すれば、『俺たちはお前の事を愛している』
気恥ずかしいほどにストレートな表現。大の大人が、普段、こんな事を言えるか?
俺たちには、その気持ちをぶつける相手がいる。その思いを伝える歌がある。それは、サポーターという人種にとっては、実はタイトル云々よりも幸福な事なのだと思う。
お気づきの方もいると思うが、だから今年の参戦記録にもこのフレーズを入れてある。仕事に忙しくてスタジアムに行けない日々が続いたからこそ、自分の中では、この言葉はとてもとても大事なのだ。

心の中だけではなく、相手にその思いを伝えたい。
それこそが、大一番を迎え、いいトシして(笑)遂にゲート旗の領域にまで踏み込んでしまった、その理由である。


というわけで、まずは2日間で延べ3,000人の「並びがなくなって暇になってしまった」人たちに向けてトップページで実況?した、ゲート旗作成過程を改めてご紹介しましょう。

最初は、伝えるメッセージと、伝えるためのデザインである。

実は、以前にもデザインを考えた事はあるんだけど、それは存在を主張するシンボルのような意味合いのデザインだったので、常にチームと行動を共にするウルトラではない俺には、全く不釣合い。従って、そのデザインは(一瞬、頭の中をよぎったが)ボツ。
で、シンプルなメッセージとする。となれば、フレーズはやはり(俺の中では)『We Love You』しかない。

20031101_01.jpg

これは、出張先のホテルで手書きしてあったイメージイラスト。

gate_flag2.gif

不定期コラムで「作るぞ!」と宣言したのが31日の夜。その頃、データ上でデザイン作業に着手。細部のデザイン作業はパワーポイントを使用。ここで基本配色とデザインを決めつつ、この日は終了。

翌1日。不定期コラムを見た同じマンションの方から「もうできた?」などという無謀なツッコミを受け、後に引けなくなって(笑)、午前中から本格的なデザインに入る。
配色・フォント違いの候補作は24種類。ここから「遠くからでもはっきり見える」というカミさんのアドバイスにより、『Arial Black』というフォントを採用。

20031101_02.jpg

こうして決まった最終デザインはプリントアウトして設計図とし、それぞれの文字を777ポイントという巨大なサイズでA4プリントし、文字のテンプレートとする。
設計図が赤ペンで修正されているのは、途中でサイズ変更があったため。

20031101_1.jpg

『横断幕・ゲート旗専門店・ユザワヤ』(嘘)に足を運んだのが1日の昼過ぎ。

店内には、赤いアクリル絵の具を選ぶ人が他に2組、『ゲート旗作るんだよ、ゲート旗』と友達に説明する学ランの高校生などがちらほら。カミさんに生地のレクチャーを受けながら、なんたらブロードとかいう白い布・赤と黒のアクリル絵の具・大小2本の筆をまず購入。

帰りの足で園芸棒2本(左端)購入。しかし、園芸棒を2本掲げて握り具合を確かめるあたりは、傍から見ると間抜けな構図なんだろうな。

20031101_2.jpg

なんだかんだで家に帰ってきたのは夕方。そこから、晩飯の仕度もそこそこに作業開始である。

布の採寸・裁断はカミさんのゾーン。
ちなみにサイズは、当初考えていたのが縦120cm×横100cm。しかし、これをビニールシートで再現してみるとバカでかい事が判明し、縦100cm×横85cmに変更。

20031101_3.jpg

『切るぞーーー!』という掛け声と共に裁断された布のミシンがけ。

これもカミさんにお願いした。ミシンで文字まで書いてくれたら楽なのにな~・・・と考えたのは、カミさんには内緒。

20031101_4.jpg

ここからが俺の作業だ。

まずは文字テンプレートを布に書き写す作業。
文字の配列がずれないように、作業台(お客さんが来ないと使われる事のないテーブル、とも言う)にガムテープで基準線を作り、それをベースにテンプレートを貼り、布を上にかぶせて書き写す。

鉛筆は息子の硬筆教室用のものを拝借。文鎮代わりに使ったのはタウンページと、これも息子の国語辞書(ドラえもんのイラスト付き)。

20031101_5.jpg

下書作業完了。
この時点で、布という伸縮素材に対する呪詛の言葉を吐き疲れる。

20031101_6.jpg

ついに色塗り開始。まずは赤を塗る。

が、布に色を塗るという行為も初めてなら、絵筆も図画工作の授業以来。
というわけで、とにかく「遅々として進まず」の一言。床に這いつくばっての作業は辛く、時として王様ゲームのようなポーズを強いられる。曲線のみの『O』なんて、最低だ。

戸惑ったのが、初めて使うアクリル絵の具の特性。乾いていない状態ではピンクっぽく、本当にこれが「プライマリーレッド」なのかと絵の具に向かって小一時間問い詰めたが、小一時間後には乾いて赤になっていた。

20031101_7.jpg

赤い絵の具の部分は一通り終了。
思いもかけない肉体労働っぷりで、文字部分を書き込む気力は、もはやない。

20031101_8.jpg

つーわけで、部屋に吊るして寝る。(画像の左端)

20031101_9.jpg

2日朝。

前夜はそれなりに思えた塗り跡も、明るい日光の元で見ると色むらが激しい。というか、色が薄い。塗りが甘い部分はやっぱりピンクにしか見えない。

というわけで、まずは再度赤を塗る事にする。色むらを防ぐには、途中で絵の具が切れないように、最初から大量の絵の具と適量の水を加えてストックを作っておかなければならない。当たり前の話だが、ようやくこれに気づいて、色むらはかなり改善された。

娘からは「印刷したみたい」とのお褒めを頂く。

20031101_10.jpg

色ムラをチェックするために、日の差すリビングに移動し作業再開。

遂に黒の絵の具で文字入れを開始。一気にそれっぽくなり、作成意欲も再び昂進。ご満悦。

20031101_11.jpg

文字入れ完了。黒は二度塗りをした。

しかし、俺のイヤらしいところは、トップページの実況では一部分しか公開しないところだ。この写真のいやらしさ、いったいどうよ!?(笑)。

20031101_12.jpg

黒の生乾きを待つ間に、棒の仕上げに取り掛かる。

使用したのは、ビニールパイプやスチールパイプとの比較検討の結果、前述のとおり、の変哲もない緑色の「節付き園芸棒」。これに白のテープを巻いたものの、汗ですべるのが気になって、ロードバイクのドロップハンドルに巻くコルク入りバーテープを巻くことにした。これの色違いは実際に自分のロードバイクに使っているので、感触的には馴染んでいる。握り心地上々。ご満悦。
ちなみに尖った先端は、サンドペーパーで丸めた。

20031101_13.jpg

直射日光の当たるベランダで乾かす。相変わらず、デザインがバレないような構図(笑)。

しかし、日差しの下で再び赤のムラが気になりだし、この写真をアップした時点では3度目の色塗りを行っていたのだ。

20031101_14.jpg

というわけで、三たび赤を塗って、再び外で乾かす。
ドラえもんの国語辞典、ここでも活躍中。

20031101_15.jpg

重ね塗りに見切りをつけ、お片づけ・・・

というのはサイト更新上の話であって、実際には前日に使い既に収納されているミシンだの裁縫箱だのを再び引っ張り出してくるという、いわばこの写真はヤラセである。まぁ、記念撮影みたいなもんで・・・
お馬鹿な事をやって、出先から戻ってきたカミさんに呆れた顔をされる。

【布系】裁縫箱・裁縫鋏・ミシン
【下絵系】デザイン素案・設計図・文字テンプレート・赤ペン
【位置決め系】プラスチック30cm定規・竹100cm定規・ガムテープ
【重石系】ドラえもんの国語辞典・タウンページ・娘の文鎮
【下書き系】息子の鉛筆・消しゴム
【色塗り系】アクリル絵の具(赤のデカい奴×1、黒の小さい奴×2)・絵筆(平・丸)・小皿
【作業台系】お客さんが来ないと使われる事のないテーブル・古新聞
【棒系】コルクバーテープ・サンドペーパー

20031101_16.jpg

そして試合前日の夜。
出番を待つばかりの自作ゲート旗・・・。


ジャジャーン

20031103_1.jpg

遠目に見てもちゃんと文字が読める事は、読者の方からご提供頂いた画像で確認済であります!

20031103_2x.jpg



この試合に向けて、初めて旗を自作した俺のような人は、実はかなりの数に上るんじゃないだろうか。作業は大変だが、ちょっとでも興味のある人は、是非トライして欲しい。
思いを込めながら旗を作り上げていく過程は、それはそれで至福の時間だ。

そして、ナビスコ決勝が自作旗デビューだった人は、それをスペシャルな物にしてしまうんじゃなくて、次からもそれを持ってスタジアムに足を運んで欲しいものである。
(そういう俺は、駒場の階段にこの旗はデカ過ぎるので、埼スタ・国立・アウェイ用になってしまうかな・・・?)

なーに、棒が折れたら買いなおせばいいのさ!

20031103_3.jpg

↑山瀬のゴールの後、気が付いたら・・・(笑)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。