スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来季のJは曜日固定

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/09/20(火)  21:20
J1は土曜日、J2は日曜日に固定で決まりだそうです。

大東和美チェアマンは「曜日を固定してファン、サポーターに分かりやすい日程を提示することで、親しみやすいものになる」と言っているそうですが、甚だ疑問です。

我々スタジアムに行く側は、土曜日なら行ける人も、日曜ならOKの人も、平日じゃないと行けないという人もいる。不定休の人もいる。昼なら大丈夫という人がいれば、夜の方がいいという人もいる。それが週によって、月によって、年によって、あるいは繁忙状況によって色々変わることもある。全ての人を満足させる日程などありえませんが、多様な選択肢を用意することで、より多くの人の事情に対応できます。
一方で、「曜日を固定すると行きやすくなる」というケースが、自分にはどうにも思い浮かびません。例えば浦和のようにシーズンチケット購入の締切が日程発表前である場合は、そして特に昇降格した場合はシーチケを買うか買わないかの目安にはなるかもしれませんが、それも「行きやすさ」とは別の話です。

大東チェアマンのいう「ファン、サポーター」というのが既存客のことではなく新規客だとしても、「土曜日はJ1、日曜日はJ2」が「土日はJ」より分かりやすいとは思えません。同じ地域に複数のチームがあり、かつ昇降格があるサッカーの場合、「あなたが観に行ける地域のチームはここですよ、カテゴリーはこっちだから○曜日ですよ」ということをわかってもらうプロモーションは大変のような気がします。

はたして、「分かりやすさ、親しみやすさ>行きやすさ」 なんでしょうか。

「試合間隔を均一化したい」というリーグ側のモチベーションはわかるし、我々だって、試合間隔が少なくて負けた時には文句の一つも言いたくなるのが人情です。
とは言え、観に行く人にとって何がベターか、という話が伝わってこないのが何とも残念です。「分かりやすい、親しみやすい」という言葉を使ってはいるものの、そこには行く側の視点よりも、なんとなく『内向き』なものを感じます。

ちなみに我が家ではカミさんが引っかかります。J1が土曜日固定だと、休みを取らないと行けなくなります。



来季の浦和が何曜日になるかはわかりませんが
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。