五輪最終予選女子@北朝鮮戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/09/09(金)  11:50
オリンピック出場権獲得おめでとうございます。

女子サッカー自体をきちんと見たのがほとんど初めてだったので、自分の中のモノサシになる「ベストの動き」がわからないのですが、この4試合に限ると、北朝鮮の出足の良さを差し引いても、日本の動き、悪かったですよねぇ。

無理もないと思うンですよね。
ワールドカップを最後まで戦って、戻ってきて休みなくリーグ戦、合宿、めちゃくちゃな試合日程、その合間を縫うように過熱する取材攻勢、予選突破が当たり前という雰囲気・・・「正直ほっとした」という澤の言葉が象徴するように、心身のプレッシャー、疲労度は半端ではなかったことと思います。
だから、この試合に限っては、「内容で圧倒されましたねー」とか、そういうのはどうでもいいんじゃないかと思います。

むしろ不満なのは、試合内容よりも、世の中の論調。
「4連勝はならず」「勝って決めることはできなかった」「他力本願の状況」
みたいな言い方が多いですよね。確かに、試合に勝って決まってヤッターっっていうのは気持ちがいいものだとは思いますが・・・
だいたい、この勝ち点1があって勝ち点を10に乗せたからこそ、「オーストラリアが連勝しても抜かれない」という状況を生み出したわけですから、凄く意味の大きい勝ち点1だったわけです。(俺も中国のことばかり考えていたので後で気が付いたんだけど)
それに「他の試合の結果待ち」に見えたのは、単純に日本の試合の開始時刻が先だっただけの話です。そもそも日本にはまだ1試合残っているわけで、これを他力とか言っちゃう報道って・・・

というわけで、最終節は「勝って気持ちよく」とかは俺は全然思わないので、疲労困憊の選手は休んで欲しい。サブを使って底上げを図るというのは、とてもポジティブなことだと思いますよ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ