スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツール2011プレビュー

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/07/03(日)  18:00
開幕してからプレビューってのも変な話ですが。

ツールは基本的に前半は平坦。それは今年も例外ではなく、ここ数年と同様に中間スプリントでもゴールでもボーナスタイムがないので、最初の1週間は同じ選手がリーダージャージを着続ける可能性も大。クラシックのような終盤の坂やアクシデントによる集団分裂などが勝負の分岐点。今年絶好調のジルベールや、登れるスプリンター(ハスホフトとか)が目立ちそうです。

7/14(木)からピレネー3連戦。
14日の第12ステージは1級→超級→超級ゴールで総合争いの最初のヤマ。
16日の第14ステージはカテゴリー山岳ポイントが6か所あり最後が超級ゴールです。

7/19(火)からの最終週はアルプス4連戦。
21日の第18ステージは標高2,000m超えの超級3連発ガリビエゴール。
さらに22日の第19ステージはテレグラフ+ガリビエの後にラルプデュエズを登る定番コース設定で2日連続の頂上ゴール。(でもちょっと距離が短いね)

今年は中間スプリントポイントが減ったもののゲットできるポイントは厚くなったので、終盤の山岳ステージもスプリンターチームがレースを動かす可能性あり。逃げが決まりにくいツールになるかも。

シクロワイアード ツール・ド・フランス2011コース紹介・第1~第11ステージ
シクロワイアード ツール・ド・フランス2011コース紹介・第12~第21ステージ





ジロもそうだったんだけど、やっぱりコンタドールが出場しているのは納得がいかない。クロ物質検出=出場停止ということにならないのでは、検査の意味がない。故意だろうがウッカリだろうが陰謀だろうが、肉体的な作用と悪意の有無は全く関係がないのは事実であり(だからそれらは禁止物質とされている)、「故意じゃない」「通知方法に問題がある」なんて理由で政治家が動いて、結果お咎めなしなんてのは、俺には考えられない。
色んな考え方があると思うけど、「悪意を持ってドーピング行為をしたかどうか」ではなくて、「禁止薬物が検出されたかどうか」という事実で判定すべきだと俺は思います。

というわけで、ヴィノクロフが「スーパー・ヴィノクロフ」になったときのように(おかげで、好きな選手であろうが無かろうが関係なく、禁止薬物をやる選手はやるということを冷静に思い至るようになったけれど)プロレースから興味が薄れつつあるのが正直なところ。
夜更かししてツールを見るよりは、早起きして、走って、疲れて、ビール飲んで早く寝る方がいいかな、俺は。(というか、おじさんは起きてられないんだよw)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。