スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コパ・アメリカ問題2

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/04/17(日)  11:50
その1はこちら

どうも報道によって微妙に表現やニュアンスが違うので事実がよくわからない。なので色々と留保しながら書きます。

・基本は海外組で編成。残りを日本国内の選手で。
・海外組の人数目安は、J実行会議直後は「12人」、その後は「15人」という数字。
 その人数を集められなかったら「やっぱり辞退」などという話も。
・海外組の招集は南米連盟に丸投げっぽい。FIFAは静観。
・国内組は「公平に」「主力外」「五輪代表組も勘弁」。

と、こういう断片だけを追いかけてみると、果たして協会は本気で大会に出て強化につなげる意思があるのか、クラブ側は本気で協力する気があるのか、報道だけでは、俺にはよく読み取れんです ^_^;

召集を南米側にお任せしちゃう件は、頭数揃えればいいってもんじゃないので監督の意向は働くはず。よって実際には丸投げってことはないと想像します。

人数条件については、「14人なのでやっぱり辞退」なんて二転三転は、普通に考えるとあり得ない。なので、人数で機械的に決まることも、あり得ないと思う。

で、めでたく海外組である程度の人数が集まったとして、(コパ・アメリカは22人登録なので、海外組が15人だとしたら)残り7人を18クラブ(FC東京を加えると19クラブ?)から選ぶというのが、果たして公平なのだろうか? 仮に各クラブ1名までとして、召集される7クラブ、召集されない12クラブの不公平が俺は問題だと思いますが・・・

「主力外」って言い方(書き方)は、いくらなんでも酷い表現ですよね。


■ ■ ■


代表とJはどっちが優先されるべきかという問題は永遠のテーマだけど、それは「両輪」であって、「どっちか一方」ではないと思うわけです。で、喧嘩にならないための緩やかなルールとして「代表戦とリーグ戦は同時進行させない」っていうのが、20年かけて作ってきた知恵というか落とし所だと思うんだけど、それが破綻してしまった以上、なかなか新たな落とし所が見つからないのは無理からぬところではあります。

なので、「よーく考えたら分かるでしょう?」と言われても、俺にはわからんですね。
(この発言をした人と別の意見ならあるけど)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。