スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の心境

サッカー全般 ] TB:0 | CM:5 | 編集  2011/03/28(月)  22:25
我ながら情けない話なのですが、個人的には、正直、まだ心の整理がついていません。余震は普通に怖いし、原発も微妙に怖いです。勤め先は生産再開の目処が立たず、はたして給料は出るんだろうか?と考えてしまいます。毎日、気分はどんよりしています。たまに気分が軽くなったり、無理矢理はしゃいだりもしますが、その後には、浮かんだ分だけ沈みます。
直接被災したわけでもないのにおかしいと思いますが、まあ、人の心は理屈じゃないということですよね・・・。「自分は弱い」ということに気付いた分だけ、それなりにうまく自分と付き合っているとは思います。45年かけて培った理性の賜かどうか、ヒステリックにはならずに済んでいます。

という状態ですので、代表とJリーグ選抜のチャリティマッチですが、果たして自分がその時にサッカーを観る気になるのか、わかりません。(まあ、観るだろうけど)
サッカーが「被災者を勇気づける」という理屈も、腹の奥底では理解できていません。(幸い、勇気づけられる立場になったことがないので・・・)


それでもやっぱり、スポーツに見入る瞬間の魅力、感情移入して同化する魔力っていうのは、確実にあると思います。例えば、「北海高校が天理に勝った」というニュースは、道産子の俺にはそれだけで束の間の幸せを感じさえてくれるわけです。

って、ここで野球かよ!w

だから、サッカーでも野球でも何でも、停電しない範囲で、ナイトゲームだろうがブラスバンドだろうが、にぎにぎしくやればいいと思う。束の間だろうがなんだろうが。
それで、その積み重ねで少しずつ日常が戻ってくる。日常が戻ってくれば、中断直前、練習でレギュラー組が控え組に0-3で負けて絶望したこととかも思い出す。みんな、忘れてるでしょ?w

そういう歯ぎしりも含めて、喜怒哀楽こそ、日常の幸せなのですよね・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

日常と非日常

日常の裏に潜む非日常を覗き込むことで僕らは「日常」を実感していたわけですね。

多くの人が、被災者も被災者ではない人も、今、出口の見えない非日常へと迷い込み、日常と非日常の区別がつかなくなっていると思います。だからこそ日常と非日常の境目をはっきりさせ、どこからが日常なのかを思いださなければならないのでしょう。

本日のチャリティマッチ、「被災者を勇気づける」なんてきれいごとを言わず、被災しなかったのだからお金を使って経済活動を活発にし、ほんの少しばかりだけど寄付をして、それが復興に使われればいいなと思い、金沢から5歳の娘を連れて参加してきます。

いつの日か日常が戻り、非日常のスタジアムですれ違える日を待っています。

コメントありがとうございます。

現地で感じるサッカーはどうでしたか?

僕は、テレビでしたが、カズのゴールが本当に本当にうれしかったです・・・!

No title

・5歳の娘と観戦
・隣接するキンスタでPV実施
・初めての長居スタジアムとミナミ地区

という条件付きのため、後半30分には席を立つと決めていたので、カズのゴールを知ったのはスタジアムの外に出た後でした。まぁ子供の安全を考えれば仕方がないことですね。

長居スタジアムは「非日常」の空間でした。そして、いつもよりも「非日常」だったことは、誰もがみな、両チームをサポートしていたことです。得点が決まれば北も南も関係なく、スタジアム全体から歓声が湧くという一体感には涙が出そうになりました。

一日も早く「日常」が戻ることを願っています。

乙でした!
ツイッターで、あ、もしや?と思っていました>後半30分
まあでも雰囲気味わえて何よりでした(^^)

No title

やっぱりわかりましたか。あのツイッターの人です。さらに言うと、10年くらい前に「進化と進歩は違います」なんて生意気なメールをした人でもあります(さすがに覚えていないでしょうが)。

GENさんがHPを立ち上げた頃からずっとHPやブログを拝見しています(一種のストーカーですw)。これからも楽しみにしていますのでよろしくお願いします。
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。