花粉症対策

虚弱自慢 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/03/10(木)  11:40
花粉症最盛期に行われるホーム開幕戦。対策してからいきましょう。ぐっすん

今年の俺の症状がそれほど(というかほとんど)酷くならないのは、おそらくマスクのおかげ。2月に入ってすぐに、通勤時はこいつをがっつり装着しています。近所のセイムスで買った普通のお徳用です。60枚入りなのでGWまで持ちます。試合日も当然ながら必須アイテムです。
声の通りは当然悪くなるので、試合中のゴール裏では不適切かな。

マスクで完全には防ぐことができない、あるいはマスクを装着できない、という場合には鼻の穴から花粉が飛びこんでくることを許容しつつブロックするという考え方もあり。馬油を鼻の穴の中に塗りたくってガードするというものです。
が、これには難点があって、麺棒で馬油を塗っていると刺激を受けてクシャミが止まらなくなる。そこを乗り切ると一定の効果がある(ノーマスクで30分ほど自転車に乗れてしまう!)が、鼻の穴から油がタラーと垂れて鼻の下が油でギトギトヌルヌルになるw かつ、鼻をかむと一緒に排出されてしまうので効果はなくなってしまいます。

薬に頼るという手も、勿論アリ。
花粉症初心者の頃(もう30年近く前だ!)は抗ヒスタミン剤のスカイナーカプセルで一発で症状が止まったものですが、3年くらいで効かなくなり、その後はずっと薬なしで過ごしてきました。去年から薬を再び飲み始め、写真のクラリチン・レディタブを処方されることが多いですが、今は全く効きません。余ってます。
あと、点鼻薬のリボスチンも効かない。

つーわけで今愛用しているのが、セームスで普通に売ってるこれ。アレルギー用ではなくて普通の鼻炎用。自分の場合、花粉症が辛いということより、鼻水をすする・かむということを繰り返すことで副鼻腔炎を誘発する傾向があるので、「今日は鼻水きそうだなー」という日は、効かないアレルギー薬よりは、こっちを飲むのです。
あ、川島のは、なんかパスw

最悪、どーしよーもなくなった時は鼻うがい。
去年までは生理食塩水を自分で作っていましたが、面倒なので今年はハナノアにチャレンジです。幸いまだ使う機会がないので、どうなるのかわかりませんけどw
ただ、鼻うがいは鼻が喉に降りやすくなる気がするので、お勧めはしません。。。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ