大ショック 語る会

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/02/25(金)  11:40
現地で聞いてきました。
個人の感想をつらつらと書き連ねておきます。(話の内容に関する説明は省きます)
  • 「話題作りが不足、マスコミにもオープンに」業界の方がいたらスミマセンが、練習を見たって罰ゲームネタしか書けない相手にオープンもくそもないわけですが、裏付けもせず、誤報に謝罪も訂正もせず、それどころかネガキャン・・・というタチの悪い相手に対して下手(したて)に出なきゃならないのも社会の常。公の場で「スポーツ新聞は馬鹿」とか言えるはずもなく、現場が迷惑しない範囲でうまく機嫌とって下さい・・・。
  • 「来場者に対するホスピタリティ向上」それ以前に、問題はどうやって来場してもらうかだと思うんだが、それについては従来の方策+新しいチケットカテゴリーの話のみ。営業の本気というか、土下座してでも来てもらう!みたいな本気度はあまり感じ取れなかった。(土下座しろって言ってるわけじゃないですよ)
  • 「経営は今期も厳しい」でも選択と集中の話はなく、あれもこれもがんばります、チームには金をかけます、それ以外の部分で経費圧縮します、というトーンの話に終始。世の中、非常事態とか再建とかの事態に陥ってる会社って、もっと切羽詰まった具体的な取り組み内容を説明すると思うんだが、拍子抜け。
  • 「レッズスタイル=イニシアチブを持って攻撃的に」そういう話が浦マガに出ていたので、特にどうという感想はナシ。一方的にクラブに定義を求めるものでもないし。
    でも、そんな程度の定義じゃ。ユースまでもが右往左往する。浦マガインタビューを読んで以来、俺も気になっていますが、そのへんを懸念する趣旨の質問あり。でも、ピントのずれた回答しかなかった。
  • 「ACLが目標、では中途半端」だと? 世界につながる明確な目標だと思うが!?
  • 「結果が全てではない」そりゃそうです。それをダブルスタンダードとは思いません。
  • 「継続」社長は株主の意向で決まる云々の回答・・・正直、もういいです。子会社っていうのは、親会社の役定ポストなんです。定期的に変わることにこそ意義があるのです。世の中、そういうもんです。レッズは親会社のものじゃないとかいうのは、幻想に過ぎません。ペトロが最も的確に「継続」に関するコメントをしているように感じました。
  • 「見える闘志」プロスポーツなので、そういうのを求める人がいることは理解します。勿論、俺の感覚はペトロ寄りなんだけれどね。
  • 「増刊号なし!Reds Tommorowの方が配布多いから」だったら朝日新聞以外にも折り込むのか? 引き続き与野フードとかにも置くのだろうか?
非常にショックだったのは、エジにダメ出しする質問者がいたこと。それに対して場内から拍手が起きたことです。
いやまあ、酒の席での話ならアリだと思いますよ。でもね、サッカーのプロに対して「あのFWはどうなんだ」的な事を言えちゃう神経はさておき、自分たちの選手を公の場でダメ出ししてしまう、それに拍手するという思考回路は、全く、全く理解できません。
ああいう意見や感覚をも「自分たち」と受け入れなきゃならないのか、と思うと、スタジアムに行く気すら奪われそうです。そういうものの一部になるのかと思うと・・・

いやマジで、本当にショックです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ