King Crimson 1974.06.27 Kennedy Centre, Washington D.C.

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2011/02/01(火)  20:00
kc197406271974年6月27日 ワシントンDC/ケネディ・センター

1) Lament
2) Improv
~3) Exiles
4) Easy Money
~5) Improv
6) Fracture
7) Starless


カナダからアメリカに戻ってきて、187回目のライブは首都ワシントンDCの、大規模総合文化施設(なにしろ、wikiによると年間で3,000以上のミュージカル、演劇、バレェ、オーケストラ、ジャズ、ポピュラー音楽等の公演があるという)での演奏。
全体的に言えることは、ワシントンの翌日のライブ、即ち35年前から世の中に"USA"として出回っているアズベリー・パークでの演奏のスタイルに明らかに酷似していて、ツアーの終局に向けて、この時期のパワフルな演奏が一つの完成形を形作り大団円を迎えつつあるということ。もちろん、大団円と言っても必ずしも平和なそれではなく、パフォーマンスが踏みにじられつつあるデヴィッド・クロスの存在などは、その演奏だけでなく存在そのもの自体がバンド全体のフラストレーションとなり、極限まで高まったイライラがリズム隊の爆音と、ヒアリングが困難な状況の中でのメロディー隊の迷走を誘発しているような気すらしてきます。我ながら実に下らぬ妄想ですが・・・そう関連付けたくなるほどに、ベースの爆音ぶりは受忍限度を超えています。うるさい。

公式音源は完全版ではなく、ここで紹介する7曲以外に少なくとも"LTiA2"を「嵐のように」演奏したことがロバート・フリップの日記で明らかにされていますが、ブートがないため全貌はわからない公演日でもあります。


1) Lament いつも安定してロックアンサンブルを聴かせる"Lament"。この日もドラムのキレが絶好調だが、重低音のリズム隊が前に出過ぎてスタッカートが利かず、ドスドスとやや鈍重な印象。一方で、この日のJWは喉の張りと艶がとても良く、ヴォーカルが始まるとともに場内から歓声と拍手が沸き起こる。

2) Improv 不気味な音のコラージュから、各楽器が重低音をグワォーンと鳴らすだけの"Exiles"繋ぎ。

3) Exiles この時期特有の重すぎるベースラインは繊細さをこの曲から奪い取ってしまっているが、ヴォーカルは出色の出来。DCのメロトロンをバックのRFのギターソロが始まると様相は一変し、一気にドラマチックな情景が広がる。2回目のギターソロは低音から徐々に盛り上がり、いつものウーマントーンよりも幾分か引っかかるような独特のトーンで演奏される。

4) Easy Money ヴォーカルの裏で鳴るギターがジャズバーっぽくて面白い。最初のヴァースではヴォーカルがパンするという新しい試みもある。さらに中間部のインストパートは、翌日の(あの有名な)アズベリー・パークでの演奏を直接的に連想させるもので、メロトロンは従来とニュアンスを変え、序盤はスローテンポで、後半の盛り上がりはいかにも「ギターソロ」といった感があるもの(RFの日記では「ファズが効果的だった」とのこと)。73年のファンクとも、春先の炎のバージョンとも違い、6月の"Easy Money"は新曲のような新鮮さがある。

5) Improv ヴァイオリンがフィーチャーされたDコードの3分ほどのインプロ。"Easy Money"からのメドレーでの曲の入り方は、これも有名なプロヴィデンス公演でのインプロ"Providence"に酷似しているが曲調は全く別物。平和的な、なんとトリオ演奏である。

6) Fracture この夜も凄まじい緊張感を持って演奏される"Fracture"。7分43秒あたりでドラムがダラスタダラスタと鳴るところで頭を掻き毟りたくなるほど高揚するが、残念ながらJWのベースがガリガリブリブリと喚き立てることで、聴く側にとってはアンサンブルは崩れてしまっている。ベースに対抗できるのはドラムのみ。キックのキレは凄まじい。本当に凄まじい。

7) Starless 嵐のような騒乱の後に訪れる、抑制の利いたひと時。それでもBBのエネルギーは止まることがなく、中間部の階段では細かく動き回り、少しずつパーカッションを叩き、それはまるでコインを集めてライフを回復していくようだ。ジャズロックセクション1発目のキーボードソロはリズム隊に負けて不発。2発目のギターソロもリズム隊に負けて不発。この日唯一ボリュームで対抗できるDCのメロトロンはコーダでチューニングが微妙に狂い、これまた・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ