ふぉれ☆すた車検

日常雑感 ] TB:0 | CM:2 | 編集  2011/01/22(土)  21:50
é��精峠ã�¯ã�¾ã� ã�¾ã� é�ªæ·±ã�� on Twitpic愛車のスバル・フォレスター(SH5A)が車検を迎えました。

3年乗って、走行距離は約4万6千キロ。マイカーライフは20年を超えていますが、フォレスター以前は年間にせいぜい6千キロ程度なので、圧倒的に過去最高ペースで距離を重ねています。
それは主に、自宅から群馬の太田(往復110km)あるいは宇都宮(往復180km)への出張に使うようになったからなのですけど、以前乗っていたBP5レガシィでは(その気になって走るドライブは滅法楽しかったけれど)お疲れモードで乗ることの多い出張に使う気にならなかったので、そういう意味では、歳もとってきて「走りよりリラックス」を重視したい今の自分に、うまくハマったというところです。そう言えば豊田までも行ってるなぁw

我が家のフォレスターはノンターボですが、必要にして充分。EJ型の水平対向エンジンは、20年以上前のデビュー時から色々な仕様をとっかえひっかえ乗っていますが、生まれたての頃の気性の荒さはすっかり影を潜め、良い意味で全く自己主張しないエンジンになっています。そしてそのエンジンより生まれの古い4速ATは、これも昔は特定の領域でショックの出るポイントがありましたが、今や絶妙な制御でうまいこと欠点を(なくなってはいないが)消しています。要するに熟成というやつですね。
燃費は、遠出高速で15km/l、太田下道往復で12km/l、近所でも丁寧に走れば10km/l程度。充分に満足です。(これ、3万キロオイル無交換でのハナシ・・・)

まあ、今後のスバル2リッター系は、エンジンはFB型に、ATもCVTに置き換わっていくでしょうから、今さらインプレッションを書いたところで何の意味もないのだけれど^_^;

トラブル皆無、というわけではありませんでした。
新車時に、振動がハンドルに明確に伝わるレベルでブレーキのジャダーが発生しローターを研磨。これでいったん完治しましたが、ここ2カ月ほど同様の症状が出てきたため、今回の車検ではローターごと交換しています。
ドアトリムの中の(カミさんには聞こえない程度の)異音だとか、ちっちゃいパーツ(フュールリッドオープナーっていうの?)が取れたとか、笑えるレベルのトラブルはありますが、そういうことは特に気にするたちではないので・・・この程度です。

いま気がついたけど、この車の真価を最大限に発揮できる本格的な悪路や雪道に乗り入れたことがないんだなぁ。少なくともあと2年は乗るので、そういうところにも行ってみたいところだが、そうなるとMTBとかも欲しくなってきそうではありますw
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ふぉれすた

初代SF5海苔としては、フォレスターという名前が出ただけで反応してしまいます。今は運転を楽しむという観点からは対極にあるようなクルマ乗ってますが。でももう1台の軽は9年目のプレオ君ですよ。

なお、さすがにオイルはもう少し頻繁に交換したほうがいいと思うw

Re: ふぉれすた

> なお、さすがにオイルはもう少し頻繁に交換したほうがいいと思うw

反論できません。
メカニックには「エンジンの中、乾いてました」と言われました・・・w
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ