King Crimson 1974.03.29 Konzerthaus Elzerhof, Heidelberg

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/10/26(火)  20:00
kc197403291974年3月29日 ハイデルブルク/コンチェルトハウス

1) Improv
~2) Doctor Diamond
3) Improv
~4) Exiles
5) Improv
6) Starless
7) The Night Watch
8) Lament
9) Easy Money
~10) Fracture


バンドの内部に何かのきっかけがあったのか、それとも「たまたま」なのかはわからないが、ハイデルブルクで149回目のライブを迎えたこの日のクリムゾンは、超ヘヴィ。スコアの制約がないインストパートやインプロにそれは顕著で、従来のようなフリップが制御するクリムゾンではなく、ウエットンとブラッフォードがどんどん先に進み、メロディー隊の2人を試すかのような(いわゆる「レンガを投げつける」ような)演奏が随所にみられる。

なお、公式音源は"Fracture"の途中で終わってしまう。74年春のヨーロッパツアーで、この日は唯一アンコールに"Schizoid Man"が演奏されたが、それを聴くにはブートしかない。


1) Improv 重々しく、RFの手癖全開のギターが思わせぶりに近づいたり遠ざかったりしながら、"Doctor Diamond"のイントロにシームレスに連結するF#mのインプロ。

2) Doctor Diamond 重い! これは重い! なにしろリズム隊が鉛のように強烈に重い。メロディー隊も2人にあてられて絶望的に重い。73年の軽やかな中間部の印象は全くない。終盤にかけてのヴォーカルも苦悩しか感じない。こんな雰囲気で「♪ブレーキ鳴かせながら地下鉄を地獄に向けて走らせるぜ、ほら乗ってこいよフハハ・・・」みたいな歌詞は世紀末っぽくて反則だ。

3) Improv 次曲"Exiles"を導くEのショートインプロ。それなりに陰々滅々としているが・・・

4) Exiles インプロの流れで、これまたイントロが重い。過酷な巡礼を思わせる大袈裟ぶりだ。それでも、メロトロンが入り、ギターソロのあたりから、いつもの叙情感が戻ってくる。JWは唄い、2回目のギターソロは高音を多用して感動的。

5) Improv 73年の秋に演奏された"We'll Let You Know"系のようにファンクっぽく始まるAインプロは、この日唯一の独立した即興演奏。曲調は徐々に高速化し、フルートメロトロンで収束を迎える点を含めて、後日に演奏される"Asbury Park"、"Providence"、"The Centre of The Cosmos"系の凶悪さを見せる。その激しさは、「レンガの投げ合い」認定。RFは難なくバトルに加わるが、DCのファズエレピは不発気味で、アムステルダムでの"Starless and Bible Black"のような冷たい存在感を放つまでには至っていない。RFが"The Night Watch"に連結しそうになるが、これは意図的かミスかは不明。

6) Starless いつものように「お試し中」的な歌詞にはいくつか目新しいフレーズが出てくる。歌詞パートのRFのメロトロンはなんだか不安定にプチ間違い、階段を昇り始めてすぐに道に迷うJW。いささかグダグダ感を漂わせながら終盤に突入し、そこでもRFがいくつかミスを重ねてしまう。要するにこの日の"Starless"の出来は散々なんだが、ジャズロック部の終盤のギターソロ数小節は神懸かり的に物凄かったりするからたまらない。

7) The Night Watch イントロは危なっかしかったりするが、JWのヴォーカルが入ると雰囲気は一変し、しっとりたおやかな情感あふれる演奏になる。最終盤のバイオリンがソロで旋律を奏でるパート、一瞬のPA不調(ボリュームペダル踏み忘れ?)に気を取られたのか、リズム隊の2人が何やら音を飛ばしてしまうというプチハプニングが起きているようだ。

8) Lament この曲もJWの喉は好調。各セクションの繋ぎをBBがかなり自由に好き勝手にスッタカタカドンとやっている印象。

9) Easy Money ヴォーカルが入るまでの最初の4小節はメロトロンがなく、物凄くヘヴィーなトリオでのイントロになっている。インストも、通常ありがちな冒頭の沈黙がなく、ギターとベースがエネルギッシュに絡みまくる熱狂の展開。最終ヴァースもシンプルでロックっぽい好演だ。そしてそのまま"Fracture"にメドレーで連結。

10) Fracture 随所でBBが金物をカンカンと鳴り響かせる、ちょっと異例の展開。さてどうなるかと思ったところで、公式音源は3分ほどでカットアウト!
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ