King Crimson 1974.03.27 Unknown, Augsburg

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/10/12(火)  20:00
kc197403271974年3月27日 アウグスブルク/(会場不明)

1) Doctor Diamond
2) Lament
3) Easy Money
4) Fracture
5) The Night Watch
6) The Great Deceiver
7) Starless
8) Improv
~9) Exiles
10) Larks' Tongues in Aspic (Part II)


新曲の手慣らしと既存曲の再生に努めたイタリア、フランスでの6回のステージを経てドイツに渡り、アウグスブルク(公演会場は記録に残っていない)で通算147回目のライブを行ったクリムゾン。ドラム(特にキック)のコンプが強く、音源から前面に押し出ている(出過ぎている)が故の印象かもしれないが、ドイツへ渡るやいなや、その演奏は攻撃的な色を急速に強めている。端的に言えば、デヴィッド・クロスが消えつつある。
それでも、あまりの重力に首が縮まるほどの息苦しさを感じるまでには至らず、この日は既のところでレンガの投げ合いにならず平穏を保っている。


1) Doctor Diamond "No Pussyfooting"からカットイン。中間部でスローダウンする新アレンジも程よくこなれて来た。ドラムの手数がかなり多いが、ポップとヘヴィーさがギリギリのところでバランスを保っている。

2) Lament ほどよく端正でほどよく荒々しい演奏。特にBBは(目には見えないけれども)実に楽しそうに細かなパーカスを堪能し、オカズをばら撒く。中間部でDCのファズエレピにはもっと暴れて欲しい。そうしないと負けてしまう・・・。

3) Easy Money よくあることだが、DCのメロトロンは電圧不足なのか音程が狂い気味。前半のヴォーカルパート、中間部のインストパートでそれは如何なく発揮され、最終ヴァースでようやく耳障りなメロトロンから解放される。コーダでそのままインプロにつながりそうな雰囲気を醸し出しつつ終了。

4) Fracture JWの極端なガリガリノイズもRFのミスタッチも少なく、序盤から安定した演奏・・・という見方もできるし、平板な、やや疲れた演奏という見方もできる。(単にギターが遠いせいかもしれない)
元気なのはBBのみ。そしてDCのフルートメロトロンは(略

5) The Night Watch ホールの過剰な反響音やアンプのノイズが、静謐なパートの荘厳な雰囲気をぶち壊してしまう。しかし演奏そのものは安定し、あくまでも美しい。

6) The Great Deceiver 突撃ファンファーレのような、重く激しいイントロは強烈の一言! ライブではあまり重用されなかった曲だが、このバンドのトリオとしての強力さをよく示す曲だと思う。DCは何をやっているのかよくわからない・・・。

7) Starless DCがヴァイオリンを弾きRFがメロトロンを弾くと、とたんにカルテットとしてのアンサンブルが安定する不思議。歌詞パートから階段上昇パートに移るところでメロトロンが半音下がるのが新しいパターン。ジャズロックの繋ぎ区間でRFが何小節か余計に泣きを入れるが進行に乱れはなく、この日も感動のコーダを迎え、聴衆は叫び、大喝采を惜しみなく捧げる。

8) Improv 数日前に"Starless"に連結されたEmのバイオリンのインプロは、この日は"Exiles"のイントロとして機能。

9) Exiles 相変わらず安定したアンサンブル。

10) Larks' Tongues in Aspic (Part II) 定番となりつつある、1拍少ないギターとドラムロールでのイントロ。JWは立ち上がりからバリバリ度全開で、BBはチョークを多用して多様なアクセントを入れ、曲を大いに盛り上げていく。しかし痛恨のテープ切れ・・・
↓押すと音が出ます 注意
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ