スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010クラブスローガン@J2

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/02/28(日)  14:00
続いてJ2編です。
(あくまでもスローガンに対する印象、悪意はないのでお許しを)



  • 札幌:MOVE より早く、より正確に、よりタフに
    妙に生真面目すぎて、あまりワクワク感を感じられません。
  • 水戸:超えろ。
    「超えろ」じゃなくて「超える」では? これじゃ「誰に向かって言ってんの」っていう・・・
  • 栃木:前進
    山形同様、全くシンプルです。
  • 草津:MAX evolution !
    最大に進化するっていう意味がわからない・・・
  • 千葉:走りきる!そして、その先へ。
    走りきった先に何があるのか、目標が何なのか、もっと明確に「昇格目指します」って言えばいいのに。
  • 柏:VITORIA ヴィトーリア
    たぶんこれは英語で言うところの「VICTORY」だと思うんですが、確か去年もポルトガル語よくわからんって書いた気がします・・・
  • 東京V:結集のチカラ
    斜に構えずに見れば、力を合わせてやっていこうっていうのは今のクラブにマッチした非常にポジティブなスローガンだとは思います。
  • 横浜FC:昇格~再び一緒にあの舞台へ~ J1 これからのサッカーが、ここにある。
    せっかくストレートに昇格を謳ったのに、全くつながりのない「これからの~」を去年に続き掲げて、結果として冗長になってしまってガッカリ。言いたいことは一つにまとめて欲しいものです。
  • 甲府:ICHIGAN Try Again
    ここも去年と同じ基本フレーズ。「もう一回頑張るよ」という気持ちが単純な英文で伝わってきます。
  • 富山:躍進 さらに躍進 !!
    大事なことだから2回言ったんですよねw
  • 岐阜:前進し続けること STEP BY STEP BY STEP
    「前進」というキーワードのシンプルさでは栃木に負けますが、こちらは「一歩一歩また一歩」としつこく3回続くところでクラブの強い意志が伝わってきました。
  • 岡山:DRIVING EVOLUTION FOR THE NEXT 100 YEARS 100年続くクラブのDNAのために。 1∞DNA
    長いよ。せっかくいいこと言ってるのにさ。
  • 徳島:KEEP GOING FORWARD 不断前進
    なぜだかあんまり気持ちに残らない。普通すぎ?
  • 愛媛:E-advance 進化!
    また進化かよ・・・
  • 福岡:福岡維心
    維新を維心に置き換える手法は、なんというか、こう・・・
  • 北九州:感動創出
    ちょっと浮ついていると言うか、具体性が感じられません。来年のスローガンがどう変わっているか楽しみ・・・と言ったら意地悪かしら?
  • 鳥栖:夢一岩
    砂岩と「一丸」とかけたんだと思いますが、甲府とカブっちゃいましたね。
  • 熊本:絆 SRTONG WILL ~強い意志~
    「絆」は毎年のことのようですが、「強い意志」というのは良いですね。
  • 大分:RESTART ~ONE HEART~
    英語というオブラートに包むよりは単純明快な日本語の方が伝わると思います。
    あまりリアルなスローガンにするとプロスポーツとしての夢も希望も失ってしまうのでしょうが・・・

参考:昨年のスローガン@J2
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。