スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

King Crimson 1973.06.23 Richards Club, Atlanta, GA

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/04/06(火)  22:00
kc197306231973年6月23日 ジョージア州アトランタ/リチャーズ・クラブ

1) Doctor Diamond
2) Larks' Tongues in Aspic (Part I)
3) Easy Money
~4) Improv
~~5) Exiles
6) Book of Saturday
7) Improv
~8) The Talking Drum
~~9) Larks' Tongues in Aspic (Part II)


夏の第2次北米ツアーも終盤戦。前述のバークレイ公演の1週間後に行われた、通算93回目のライブとなるこのアトランタ公演は、”Larks Tongues in Aspic”収録曲+定型インプロという構成を手馴れた感じで演奏するクリムゾンの雄姿を、音離れの良いステレオサウンドで楽しむことができる。音源にノイズが入ったりマイクのジャックが接触不良だったりとPA不調はあるものの、ベースとドラムが軽めのバランス(=ギターとバイオリンを邪魔しないボリュームw)のインライン収録のため、この時期のギターとバイオリンの演奏の細部が確認できる貴重な音源だと思う。

特にインプロ曲は「ベースのリフと定型コーダを持つもの」「ベース・バイオリンに決まったフレーズが登場する"The Talking Drum"の導入インプロ」が固まりつつあり、前者は前述のバークレイで、後者はバークレイでもこのアトランタでも聞くことができる。
こういうのはやはりJM在籍時の長尺インプロの反動から生まれたのではないだろうか。


1) Doctor Diamond ボーカルが非常に早口だが、JW特有の「モゴモゴ英語」はあまり気にならない。このツアー中にボーカルの自信を付けていったのでは、と思えるナイスな歌唱。

2) Larks' Tongues in Aspic (Part I) ノイジーな導入部は陰鬱感満点。リフから中間部にかけてのドライブ感とリズムセクションのキレは凄まじく、さらにRFのギターソロは鬼気迫る。バイオリンソロの裏のアルペジオはミュートが効いた一風変わった演奏。

3) Easy Money この日はJWのボーカルにかなり遊びがある。中盤のインストパートではベースがブリブリ唸り、分厚いメロトロンのせいもあってギターソロは全く目立たず。ほぼJWの一人舞台。アルバム同様に笑い袋で終了・・・。

4) Improv ・・・が、”The Talking Drum”にはつながらず、バイオリンをフューチャーしたインプロ(メジャーのA?)にメドレーで移行。単調なベースを下敷きとした演奏は後の”Trio”を連想させる平和さだが、終盤はギターが主導権を握り一気に邪悪なイメージになる。

5) Exiles この日もインプロからメドレーでの演奏。離陸にちょっと失敗するものの、ボーカルの声の張り、ギターソロの艶、ドラマチックな展開、いずれも磨きがかかってきたという印象が強く、実に端正で美しい。

6) Book of Saturday いつもはメドレーの一部となる”Book of Saturday”だが、この日は独立して箸休めのような存在に・・・と思いきや、間奏のギターは聞き流すことができないほどに素晴らしい。

7) Improv お馴染み、邪悪なインプロはこの日も絶好調に不気味。ベースやバイオリンのフレーズも4月のパリ公演や1週間前のバークレイ公演で聴き馴染んだもので、この時期の”The Talking Drum”を導くインプロは、明らかに決まったテーマを持って演奏されていたことがよくわかる。

8) The Talking Drum バイオリンはなかなか気持ちよく暴れており、ギターにソロを譲ってからも「物足りない」と言わんばかり。バークレー同様に、ギターのリフが入った後にもう1ブレーク入り、そこから再びバイオリンが叫びまくる。

9) Larks' Tongues in Aspic (Part II) この時期のLTiAは基本的に端正な演奏だが、JWのベースはイントロからブリブリガリガリと早くも暴走の兆し。ドラムはキレはさほどないが手数は多く、ノリノリ。
↓押すと音が出ます 注意


聴衆の「more!」という声を尻目にジャスト1時間で音源は終了。本当にアンコールを演らなかったのかどうかは不明。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。