スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大分の件

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/12/25(金)  22:00
気持ちよく柱谷兄貴ネタでも書こうと思ったが、あまりにもわけわからんので大分の件を殴り書こうと思う。

地元金融機関からのつなぎ融資というニュースを聞いて率直に思ったのは「だったらなんで先にJから金を借りようとするわけ?」ということ。安易に公金注入、自治体の支援ということを言うつもりは全くないが、順番が違うだろう、と。無利子で借りられれば儲け物ということなのか? と思わずにはいられない。この状態の企業に融資する金融機関というのも想像しがたく、だからこそJへの融資依頼だと思っていたのだが、なーんだ、という感じ。
大分FC、融資できてしまう金融機関、バックの県、どこが変なのか、よくわかりません。

そして今日は想像の遥か上を行くニュース。

観光庁長官に溝畑氏 大分トリニータ運営会社の前社長

もと自治省のお役人さんとしては上々の「あがり」。
それにしても、乱脈経営でこんな事態を引き起こしておいて、地元では募金まで始まっているその最中にこれを受ける図々しさ、責任感とモラルの欠如ぶりは驚くばかり。
ていうか、出来レースだったわけ?
「功罪半ば」とか啖呵切ってやめていったのは、こういう背景があったから?

あほくさ。

「(大分トリニータを)ここまで導いた功績は大きいと思う。その馬力、未開の地を開拓していく思いに大きく期待している」(前原誠司 国交相)


ベンチャービジネス的に見たときに、確かにひとつの成功例ではあると思います。でも、国の仕事で税金使って破綻して後始末を投げられても困るんですけど。

民主党はバカ?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。