King Crimson 1973.06.16 Community Theatre, Berkeley, CA

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2010/04/01(木)  22:00
kc197306161973年6月16日 カリフォルニア州バークレイ/コミュニティ・シアター

1) Doctor Diamond
2) Larks' Tongues in Aspic (Part I)
3) Easy Money
4) Improv
~5) Exiles
6) Improv
~7) The Talking Drum
 ~8) Larks' Tongues in Aspic (Part II)
9) 21st Century Schizoid Man


73年春のUKツアー・ユーロツアーをこなしたクリムゾンは、前述のパリ公演から僅か1週間のブレークの後、4月18日のオハイオ州ウォーレンを皮切りに五大湖地域周辺を中心に35日間(26公演)の北米ツアー。さらに、半月のブレークを挟んで6月6日のテネシー州メンフィスから始まる南部中心の27日間(19公演)の第2次北米ツアーを敢行。お前ら働きすぎだろう!とツッコみたくもなるツアーホリックぶりだ。

アルバム発表後60回目、通算88回目のライブ演奏となるカリフォルニア州バークレイでの公演は、第2次北米ツアーからの音源。これだけ毎日のようにライブをやっていればコンビネーションは熟成されるだろうが、アルバム収録曲+”Schizoid Man”+インプロ2曲(うち1曲は定型コーダ)・・・という定番メニューの毎日で、演奏の新鮮さという意味では果たしてどうだったのだろうか。
(あと、毎日顔を合わせるが故の人間関係の難しさとか・・・)


1) Doctor Diamond 基本アレンジは4月の演奏と同じ。終盤の"I am a driver"の節は非常にヘヴィーに歌い上げる。

2) Larks' Tongues in Aspic (Part I) 4月と6月で雰囲気が最も変わったのがこのLTiA1。ノイジーなイントロと重いリフは変わらないが、JWソロの8/8パートは、入り口からエイトビートを感じさせるキレのあるドラム、ロングトーンで鳴きが入るギターなど、最もロック的解釈が強まった時期と言える。

3) Easy Money 「いつもの」といった風のEasy Moneyだが、ボーカルは丁寧に歌われ、中間部のギターはいつにも増してフリーな速弾き。

4) Improv 短い不安定なインプロは、もしかすると独立したものではなく次曲のイントロの一部分なのかもしれない。ここだけを抜き出して聞いても何がテーマなのかはわからない・・・。

5) Exiles 曲の輪郭が明瞭さを増し、RFのウーマントーンのギターと、裏で鳴るストリングスメロトロンの対比に美しさが感じられるようになってきた。

6) Improv 金物とフルートメロトロン、不気味な上下動をするバイオリンが、4月公演時と同様に邪悪さを醸し出し不安感を掻き立てるAm崩し。"The Talking Drum"への繋ぎのインプロは、この時期は常に陰鬱である。バイオリンは4月のインプロと同じテーマを奏でており、構成がある程度決まったインプロだったと思われる。

7) The Talking Drum フィードバックというよりはハウリングを起こすギターで幕開け。早めにバイオリンからギターに主役の座が渡されるが、ギターのリフが始まってからもリズム隊によるブレーク(♪タラッタッタラッ)がしつこく入る珍しいパターン。

8) Larks' Tongues in Aspic (Part II) ギターのカッティングはキレッキレ。導入部からBBの手数が多く、それだけにエネルギッシュさを感じるバージョン。
↓押すと音が出ます 注意


9) 21st Century Schizoid Man ドラムのノリのよさは格別で、アップテンポで突っ走る。中間のRFソロから一気にエキセントリック風味となり、ベースソロから再びギター主導にチェンジと目まぐるしい。しかし常にドラムがキレ味鋭い好演。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ