時間表記変更

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/11/14(土)  10:00
5/18のエントリーで話題にした時間表記変更の結論が出たようだ。

JFA 平成21年度 第7回理事会 協議事項 試合イベント時間表記 統一の件(pdf)

俺の予想は微妙に外れていて、

  • 0~59秒を切り上げではなく、1~59秒を切り上げ
    (言い換えると、試合開始の瞬間「0秒」という時間は存在しない)
  • ロスタイムは「46+」ではなく「45+1」と表記


(11/14 20:00)
ダラダラ長いので以下分割。
上記のpdfリンク先ドキュメントの一番下に記載されているが、そもそも出場時間の算出はロスタイムを含めた実質的な試合時間ではなく便宜上の「45分」を基準としているようだ。すなわち「全部出れば45分間、ロスタイム交代ならout選手は44分間・in選手は1分間の出場記録」と機械的に決まってしまうようだ。つまり、

  • 45分30秒の交代=記録上は「45+1分(46分)の交代」
    →out選手は44分間、in選手は1分間

ということになるようなのだが、じゃあロスタイム前の交代はどうなるのか?

  • 39分30秒の交代=記録上は「40分の交代」
    →out選手は40分間、in選手は(ロスタイムの有無・長さにかかわらず)5分間

というのはなんとなく理解できるが、同じロジックで

  • 44分30秒の交代=記録上は「45分の交代」
    →out選手は45分間、in選手は0分間

あれれ?

それとも交代についてはout選手の出場時間が切り捨てられるのだろうか? 上記の例で言えば

  • 44分30秒の交代=記録上は「45分の交代」
    →out選手は44分間、in選手は(ロスタイムの有無・長さにかかわらず)1分間

これだと両選手合わせて45分間となるが、例えば44分1秒にゴールをして直後に交代なんてことになると「得点は45分、出場時間44分」なんておかしなことになってしまう。
ハーフタイムが「HT」表記になることで(前半ロスタイムとの重複表記を避けることができるのは良いが)実質的な出場時間がわからないという点では改善されていないことと合わせて、いまひとつしっくりこない・・・(俺は頭が悪いのです・・・)
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ