スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観客動員減

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/06/12(金)  22:00
ナビスコ新潟戦の27,446人という数を持ち出すまでもなく、観客動員が減っている。

・・・のは本当かな? と思って、過去の同じ時期の、埼スタでのリーグ戦の入場者数を調べてみた。

    総入場者数    1試合平均
2006 297,365(6試合)   49,561
2007 356,765(7試合)   50,966
2008 363,980(7試合)   51,997
2009 330,459(7試合)   47,208
2009 293,432(6試合)   48,905 △6/13 0時 誤記訂正

・・・減ってますね。

  • ほほう、このコンビネーションサッカーは金を払って見る価値があるね
  • 若い選手がメキメキと実力をつけてきているなぁ
というご新規さんへのアピールポイントでは、

  • 勝ち馬に乗って優越感に浸りたい優勝ブーマーみたいな人たちが離れた
  • 去年の(現実には去年だけではないのだけど)クラブとチームのゴタゴタを見せられて嫌気がさした
  • ドン引き7バックで満足するほどサッカーに疎くないわボケ! もう見ないからね!

といったマイナス要素を補うことは(今のところ)できていない、ということでしょうか。

非常に上から目線な書き方になってしまうのですが、浦和のファンはサッカーを良く知っている、みたいな言い方をされることもありますが、いままで埼スタを満員にしてきたのは、そういうこととはあまり関係がなくて、
エメ弾! ワシントンがドカーン!
達也が! 伸二が! 闘莉王が!

的な、いわゆる新聞の見出しになるような、わかりやすい目玉に誘われて来た人も沢山いて、それで1試合5万人の動員が成り立っていたと思うのですよ。
今年は、そういうアイコンがないので、きっと見ていて楽しくない、あるいは見る気が起きない、とこういうことなんじゃないかなー、と思うわけです。

念のため書くと、目玉を見たくて来る人が多いってことは悪いことじゃないし、「目玉があれば見に来るが、目玉がないと見に来ない人」をニワカ扱いしたり愛情が足りないなどとあげつらうのは愚かなことだと思います。
それに、スター選手の派手な補強だとか個人をクローズアップしたやり方が積もり積もって失敗したのだから、クラブには、目先の観客動員やグッズ売上のために安易な方法に流れては欲しくない。

それの真逆をいって失敗したのがマリノスなわけだが。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。