ウズベク戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/06/07(日)  01:00
後ろから前線に当てて攻める、というのが岡田監督の指示だったようだが、これが日本の良さを消してしまった。蹴り合いのゲームになり中盤がなくなり、完全にウズベクのペース。特にバイタルで敵の8番15番を全く捕まえられず。中沢と闘莉王の最終ライン中央の粘りは特筆ものだったが、中村俊輔か遠藤かわからんが、誰かが守備をサボっていたとしか思えない。

運動量のない茸を放置、阿部なり今野なりを入れて試合を締めくくろうにも、カードを貰っている選手が複数いてなかなか早めのカードを切れないうちにまさかの長谷部一発レッド。ロスタイムでようやく茸→阿部。岡田監督退席。楢崎セーブ&クロスバー。

・・・・・・・・・・・・

ふ~~~


まあ、最終予選を勝ち上がるって言うのは、内容がどうとか戦術がどうとか、そういう理屈じゃない部分もあるからねぇ・・・・・


死ぬほどワラタ
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ