スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間表記変更

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/05/18(月)  19:30
J来季から時間表示を世界モデルに変更

こちらは真っ当なニュース。もっともこれも「遅いよ!」とつっこみたくなる話ではあるが・・・

従来の日本式表記は「切り上げなのにロスタイムは切り捨て」という方式なので、出場時間やゴールタイムがわからなくて全くモヤモヤしたものだ。特に44分(89分)台は「最後の1分」なのか「ロスタイムの出来事」なのかわからず、例えばロスタイムが正味4分あれば「44分0秒~49分00秒」までの5分間が全て44分と表記されてしまい、決して珍しくはないロスタイムの得点だけでなく、よくあるロスタイムでの選手交代なども全く分からなくなってしまうのだ。
44分台を45分と言うのは慣れるまでは違和感があるかもしれないが、要するに「n回目の1分間」という考え方を取れば良い。キックオフ直後の秒殺ゴールは「1回目の1分間」だから1分のゴール」となるのだ。よく考えると、45分間というのは1分間が45回繰り返されることなので、切り上げの方が理に適っている。

まとめると、たぶん、こうなる?
20090517.gif

謎なのがハーフタイム交代の表現。
先発原口に変わって後半頭から高原が投入された柏戦を見てみると・・・J公式ではinもoutも一律に「45分交代」という表記だが、新方式ではこれは「前半44分台」と表現が重複してしまう。
一方、浦和公式だと「HT」表記になっていて、これだと明確にタイミングが分かるのだが、出場していた時間がわからなくなる。
どうすんのかね?
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。