スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

栗本

King Crimson ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/28(火)  20:00
文字どおりの栗の本とか、エッチな本じゃないよw
キング・クリムゾン関連のこと。。。

2009042420450000.jpg引退したビル・ブラッフォードの自伝をアマゾンで購入。
いわゆるペーパーバックというやつで、全352ページと読み応え大有りですが、それ以前に全部英語なので何が書いてあるかわからないという、ある意味、清水の舞台どころじゃない買い物。ちなみに自分の英語の力は、まぐれでTOEIC680点を取ったことがありますが、新婚旅行でアラスカに行ったときに夕食で「俺にひとつ、妻にひとつ、合わせてふたつ」と英語で注文したら合計4個出てきて餓死はしなかった程度に不得意ですw
中学生になった時に買ってから(買ってもらったのかな?)ずーっと使っているNEWクラウン英和辞典の出番ですが、1ヶ月に1ページ訳しても30年かかるので、これはいい老後の買い物をしました。

P1000028.jpg英語だけだと気が狂いそうになるのは火を見るより明らかだったので、日本語訳されたヒストリー本も合わせて購入。
が、目を通してみてわかったことは、このバンドに関する読み物は小難しい言い回しが満載なので、意味が分かる分だけ英語よりツライということ。
栗本と言えば、昔、姉から貰って貪り読んだ故北村昌士氏の「至高の音宇宙を求めて」が、俺の何度目かの引越しの際に行方不明になってしまい、ライブCDのボックスセットに同梱されていたツアーデータ等のブックレットもどこかへ消えてしまったので・・・これからはこいつが本棚の友になる訳ですが、うーん、やっぱり衝撃度という点では、「至高の音宇宙」にかなう本はないね・・・
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。