藤口社長→橋本社長

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/26(日)  10:00
株主総会を経て、社長交代が正式に発表されました。

藤口前社長に対する個人的な印象は、(印象のまま一言で切り捨てる失礼は承知で書くが)「サッカー以外に一生懸命だった人」というものです。
レッズランド子会社化、ハートフルの海外展開と、そこからつながる「国連の友」との連携事業などが目だったアウトプットだと思いますが、それがメイン事業であるチームの強化につながったのか、あるいは経営基盤の強化につながったのかと考えると、残念ながらそうではなく、チームは再建モードに入らざるを得なかった。収益はきちんとバランスさせたけども、ハード・ソフト面で、あるいは資産という意味で、新たに基盤が確立されたというイメージはありません。(バランスシートも見ないで偉そうに言えないのですけれど)
色付きゴールネットとか、"All Come Together"バナーの掲出とか、場内FMとか、それ自体は悪いことではない(そういった、雰囲気作りを含めた施策を喜ぶ方々も確実にいると思うので)けれど、それを「社長の手柄」とするのはあまりにも矮小化された評価軸と思います。それは営業企画とか販売促進とかのハナシでしょうから・・・。
藤口さんに、レッズのサッカーへの「想い」がなかったわけがありません。そういう意味では、浦和レッズのサッカーそのものに関することを、もう少し具体的に言語化できる方なら、もう少し印象は違ったのかの知れません。「夢のあるサッカー」という言葉は、俺には理解できませんでした。

さて、それを踏まえて橋本新社長のコメントを読み解いていこうと思いますが、現在の経済情勢を踏まえたクラブ経営に関して、いくつかのキーワードがありますね。いずれも「具体的には」という前置きのもとに語られたことなので、一般論ではなく、何がしかの危機なり施策なりが念頭にあっての話だと思います。
要約すると・・・

1)コンプライアンス第一を基本とした危機管理機能の強化、業務運営体制の確立
2)地域社会、ファン・サポーターとの連携のさらなる強化
3)経営基盤の強化に向け、業務の選択と集中を推し進める

一つ目のハナシは、いわゆる法令順守的なレベルで何か問題があるのか、それとも「情報ダダ漏れは業務遂行に支障をきたす」というハナシなのか、特定の人間に権限を集中させない相互牽制のようなことをイメージしているのか、よくわかりません。「中村強化本部長のやり方はまずかった」「信藤TD集中はよくない」「フィンケ監督がピッチ外のことまで決めるのはよくない」と、どうとでもとれます。非常に気になります。

二つ目は、海外に目を向けた結果、浦和を疎かにしているとの批判の声が一部にあることを念頭に置いているのだと思います。国内の販路が飽和したなら海外マーケットに打って出るというのは当然の策だと思いますが、今年の観客動員数を見ていると、国内で全ての手を打ち切ったとは到底言えません。放映権が海外に売れるようになった時にこの地道な投資が生きてくるという見方もありますが、そんなことをするよりは、毎年ACLに出られるようにする方が確実で歩留まりも良いのでは。

そんなことを考えると、三つ目の「選択と集中」というのは当然のハナシだと思います。
夢とか感動とかに投資するよりは、目の前の勝利、目の前の客に少し重心を移すというのが今は妥当だと自分は考えます。もちろん、客商売としては夢と感動を語らないといけないわけですが、経営が幸せ症候群みたいになっちゃアウトなわけで・・・

いずれにせよ、公式発表や財務諸表ですら、そこから本当の問題を読み取れることは少なくて、経営がどのくらいヤバいのか、ヤバくないのかという実態は、中に入ってみないと分からないことが多いわけで、自分としては基本的に「見守っていく」というのがスタンスです。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ