ジロ・デ・イタリアプレビュー

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/05/09(土)  18:00
待ちに待ったジロ・デ・イタリアの季節がやってまいりました!
(今年は100周年)

ガチガチに堅い展開になってしまいレースが動きづらいツールと違い、ジロは大会序盤から山岳が登場することもあって早いうちからエース同士の単騎勝負が見られるなど、3週間の展開の面白さではツールを凌駕します。それに山のえげつなさも凄いです。未舗装があったり、斜度20%超えがあったり、雨が降るとレースが短縮されたり、ヘリが飛べないので映像が来なかったり・・・最高標高地点には雪が残り、真冬装備で息を白くして登り、濡れた雑巾のようになって凍えながら下っていく・・・そういう環境でのレースです。
(今年はおとなしめのコース設定なのですが)
最近だと、タイムトライアルでもヒルクライムでもなく、ダウンヒルで勝負がついた2005年が最高に面白かった。

今年はランス・アームストロングが現役復帰し初参戦。鎖骨骨折の影響がどうなのかわかりませんが、さてどういう走りを見せてくれるのか。たぶんアシストに回ると思いますが・・・。(アスタナのチーム力は鉄板)

独断と偏見の「必見ステージ」は以下。

5/9(土)第1ステージ チームTT/20km
5/12(火)第4ステージ 山岳頂上ゴール/162km
5/13(水)第5ステージ 山岳頂上ゴール/125km
5/19(火)第10ステージ 山岳下りゴール/262km
5/21(木)第12ステージ 個人TT/60km
5/23(土)第14ステージ 山岳頂上ゴール/172km
5/24(日)第15ステージ 山岳下りゴール/161km
5/25(月)第16ステージ 山岳頂上ゴール/237km
5/27(水)第17ステージ 山岳頂上ゴール/83km
5/29(金)第19ステージ 山岳頂上ゴール/164km
5/31(日)第21ステージ 個人TT/14km

地震の影響で第10ステージがフランス国境を越える「超難関ステージ」から「普通に辛いステージ」に変更されてしまったのが残念ですが、こればっかりはしょうがありません。

Jスポーツでは、毎晩22時からライブ放送。総合争いに関係のあるステージはぜひ見ましょう。ゴールタイムはだいたい24時~25時の間というところだと思います。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ