スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋戦振り返り&京都戦展望

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/04/17(金)  21:25
ようやく名古屋戦を90分通しで見ました。
紙芝居っぽいネットで見ていたのと基本的な感想は同じで、同じパスを繋ぐのでも、開幕の頃と違ってフィニッシュの匂いがします。「引いた名古屋に決定的な場面を作れず」といった表現をする向きもあったようですが、「コンビネーションサッカーなるものを消化できず、あたかもパス自体が目的化しているよう」な姿ではないので、無理に悲観的になる必要はないと思います。完璧に崩し切るかどうかは結果であって、今は(個人の献身をベースに)チームで崩す意思があるから、「1-0」でも良いと思います。
勝てば「もっと勝て」「もっと取れ」と思うのは人の性ですが、焦って結果を追い求め過ぎないという意味では、状況は開幕前と変わりません。

で、京都戦ですが、楽勝かというと、当然ながらそんなことを思っている人はまずいないでしょう。相手が1トップで来るのか2トップなのかわかりませんが、去年は渡邉とか中谷とかに、1トップの左脇のスペースを好き勝手にやられた記憶があります。
時計の針を戻すと、京都が昇格してきて、開幕連敗からの初勝利をプレゼントして以来・・・いや、田口の延長Vゴールで辛くも勝った国立以来、自分の中では京都は苦手。そんなこともあって、京都を0で抑えるのは非常に難しいというのは、根拠のない予想であります。

ところで、ここ数日、守備には「役割分担」というキーワードがフィンケ監督や暢久の口から出てきました。
どうも、自分は勝手に「全員攻撃全員守備」的なことを思い描いていたので、攻守の分断を想起させかねない役割分担という言葉が具体的に何を示しているのか、非常に興味があります。そんなところに注目して見てみたいなぁ。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。