ナビスコ横浜戦

拙い観戦記 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2009/03/29(日)  17:55
風邪悪化で自宅でネット観戦 orz

さて、今日の試合の内容は、どう評価すべきなのかね。

「コンビネーションサッカー」が展開されていたか? その芽は伸びていっているか?
今日の試合については、正直、そうとは言えない、そうは見えないというのが多くの人の素直な感想じゃないかな。俺自身も、そういう実感はありません。(所詮テレビですが)
その一方で、今年のもうひとつの命題である「育成」については、今日も原口・山田直輝が先発で、西澤をロビーに代えて入れて、1点差の終盤に濱田まで投入。交代で中盤のタメができなくなって、横浜の放り込みもあって終盤は耐える時間が続いたけど、それで中澤以外はベストメンバーの横浜に勝ちきるのだから、練習だけでは得がたい勝利という成功経験をチーム全体としてきちんと積んでいっているという実感はある。それだけに、山岸の仕事はホントにデカかったね!
(見方を変えると、もし結果が出ていなければ、あのロビー→西澤の交代は大失敗というハナシだったと思う)

開幕から5試合。だんだんと理想と現実のギャップが見えてきた。
チームを作り変えながらでも、勝ち点を拾っていくことはとても大切なことだ。これを「勝ち点が取れたからいいや」となっては絶対にいけないと思うし、勿論、チームのコンビネーションが出てきたから勝ち点を失っても良いという事でもない。このへんは考え方のバランスひとつだが・・・まあアレだ、「計算できる」と一般的には言われるであろう中堅・ベテラン陣の何人かがどうにも頭と体が分離してそうなのを見ていると、冒険してでも伸びしろのある若手を使うというのが、やっぱり正しいのかもしれないね。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ