スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新ハンドルのインプレ

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:1 | 編集  2009/03/08(日)  17:35
いやー、今日ほど浦和系ブログを隅から隅まで訪問しまくった日はないね。目がチカチカする。
しかしここまで多くの人の(というかブロガーの)意見が同じっていうのも奇妙なもんだね。たぶん、色んな意味で自制心が働いてるんだろうね。ネット上で最初にうろたえるのは俺じゃない!みたいなw
次で連敗したりすると、このチキンレースからさっさと降りる人も出てくるんだろうな。

◆   ◆   ◆

そんなわけでパソコンにも飽き飽きしたおいらは、花粉が少なそうなので新ハンドル(シマノプロのPLTコンパクト400mm)での試走に出かけてきた。(休みになると雨だったり寒かったり強風だったり体調悪かったりで、相変わらず全然乗れてない・・・)

感想・・・バーテープの薄さもあるんだが、とにかく硬い!

以前のFSAのハンドルがAL6066/T6という素材、新しいのはAL-2014、要するにどちらもアルミ合金なわけですが、文系の俺にはどっちが硬いとか軟いとかわかりませんが、感触的にはコッツコツという感じです。今思うと、以前のハンドルは結構たわむというかしなるというか、ビヨビヨだったんですね。ハンドルトップがウイング形状ではなく丸断面で相対的に細いのも、硬く感じる要因かもしれません。
平地とローラーでしか乗っていませんが、荒れた路面での下りなどはかなりキツそう。平地でも、肩に疲れが残ります。こりゃ、バーテープの選択を考えた方が良いかもしれません。それでなくとも、左手首は慢性的に痛むので・・・
そのかわり、たぶん登りは良いのじゃないかな。

形状的には、ショートリーチで楽です。
が、リーチが一気に2cmも短くなったのはやり過ぎだったかもしれません。近さそのものより、ブラケット手前の平らな部分が少ないのが、ブラケットポジション近辺の手の置き場の自由度を減らしてしまいました。ブラケットポジションそのもの(あるいはブラケットわし掴みポジション)が楽になったのでたいした問題にはならないとは思いますが。
また、下ハンも楽です。アナトミックのように手の置き場がビシッと決まらないので最初は違和感がありましたが、そのうちに自由度が高いことによる気持ちよさが勝ってきました。ブレーキレバーもとても近い。下りが楽になるでしょう。
もっとも、ステム変更でハンドルポジションは下がったわけで、若干腰にきております。
はぁ情けな。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そろそろブルベにご参加でしょうか?
私もロードを買って距離感を壊したいものです、、。
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。