普通の組織に衣替え中

浦和ライフ ] TB:0 | CM:1 | 編集  2009/01/17(土)  10:00
「情報統制」「規制」「カーテン」といった刺激的な言葉を使うメディアもあるようだが、体制刷新後の浦和を見ていると、ようやく「普通の組織」の体をなしてきたという感が強い。

自分にとって、去年までの浦和の何が嫌って、勝てないとかサッカーが面白くないとかいうピッチ上の出来事以前のレベルで、舞台裏の泥臭い汚い部分が全部丸見えで、そういう状態を改善しない組織の未熟さというか拙さというか、そういうのが凄く嫌だったのです。
日常的なシチュエーションに例えて言うなら、車を買いにカーディーラーに行ったら

  • セールスが「値段はさておき、店長を男にしたいんで、この1台を買って下さい」と迫ってくる
  • 断ったら「俺は一生懸命セールスしているのに買わないなんておかしい!」と泣かれる
  • メカニックが「整備マニュアルがないから適当に整備してるンすよね・・・そもそも設計もおかしいし・・・」などと客に言う
  • この店はおかしいじゃないか、と言うと、セールスがその場で謝罪文を書いてくれるが、店長も営業部長もそれを見て見ぬふりをしている
  • 見かねた社長が店長を激励し、一同心を入れ替えるが、実はその社長が他系列のベテラン店長を引き抜こうとしていることを、社外の人に耳打ちされる
  • しかも、その次期店長候補が来店し、数年前に勇退した元幹部社員と一緒に、なぜか商談コーナーの片隅に座っている
  • そんな内情を、営業部長が出入りの板金屋にペラペラ愚痴り、板金屋のブログで晒される
  • この状態で一同混乱し、お茶はひっくり返すわ見積り計算は間違えるわ下取り車はぶつけるわセールスは店長を馬鹿野郎呼ばわりするわ面前で喧嘩をおっぱじめるわで、客は不愉快極まりない

というかんじですか?
思いっきり業界的で、全然日常的な話じゃないかw

指示命令系統が機能している、中の問題は中で解決する、客に見せるべきでない部分はきちんと処理する、内実をベラベラしゃべるようなみっともないことはしない、そういった常識を社員に教育する、普通の組織なら当たり前のことですよね。
しかしながら昨年までの浦和は全くもって普通の組織とは言いがたい恥ずかしい状態だったわけで、それが改善されるだけでも、自分的には心が安らぎます。
なので、この状態をさらなるブランド低下を招きかねないピリピリぶりだというのは、逆恨みも甚だしいと自分は思う。

そして、忘れてならないのは、そういう情報のダダ漏れを、俺たちが安易に求めてはいけないということだ。そこに需要があるから、それで飯を食おう、部数を上げようということになる。
こうなった責任・・・いや、責任とまで言っては言葉が大きすぎるかもしれないが、その要因の一部は、そういう情報を求め、記事に一喜一憂する俺たち自身にもあったのだと思う。。。
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おーいいじゃないの、ブログ

トラックバックテストしといたよーんv-10
以前のサイトと構成そんな変わらないでいい感じだね。
てっきり鯖借りてやんのかと思ってた。

FC2かー、俺も引越ししようかなぁ・・・。
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ