スポンサーサイト

スポンサー広告 ] TB:- | CM:- | 編集  --/--/--(--)  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の件(2/2)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/03/21(金)  20:00
今回の事案は、公式には「統制がとれなくなるのは嫌だ」という極めてケツの穴の小さい理由が発端とされています。それが事実か否かは判断のしようがありません。が、とにかくビシッとキメたい、ヌルいスタジアムはダメなんだ、というのは多くの人の本音として、あると思います。「全てはサポートのため」という魔法の呪文で、ね。

俺は、そこに問題の根っこがあるんじゃないかと思っています。
熱いサポートのためなら、試合の前日早朝から集まる、開門前に入場する、旗棹やテープで他者を排除する、相手エリアのチケットまで買い占める、席種は無視する、強面の服装で強がる、公道を集団で練り歩く、スタに入って景気づけに酒瓶を煽る、楽しく観戦なんてとんでもない、女子供はお断り、地蔵は去れ、初心者は来るなそれが棲み分けだ、敵には躊躇なくブーイング、審判にもブーイング、横断幕やゲーフラで敵を揶揄する、それでダメなら爆竹を投げつける、無観客試合ならスタジアムの外から熱く応援して気持ちを伝える、それで浦和が勝つならば、ソレデウラワガカツナラバ・・・

読まれた方は偽悪的な表現で気分を害したと思いますが、全くの嘘は書いていないつもりです。世間の目で見れば「え?」というような話ばかりですが、209上の階段にいた頃の俺は、似たようなことを思っていたし、一部やってもいました。恥ずかしい限りです。

今まで「浦和のため」「熱いサポートだ」と思っていたこと、20年に渡って積み重ねてきた「文化」だと思っていたこと(正しくは「思い込んで」いたこと)が間違った行動につながっているのだとすれば、まずはそういうことを一切やめてみるのも手ではないですか?
そもそも、クラブもサポも「生まれ変わる」って言ってますけど、現状の延長線上で、生まれ変われますかね? 今まで何度も罰を受けてきたんですよ。言葉遊びをするつもりはないですけど、一旦死なないと生まれ変わることはできないと思うンですよ、俺は。
そういう意味じゃ、100を90、80で我慢じゃなくて、0ベースで、改めて100、110に向かって積み重ねていくという発想の方が大事じゃないですかね?
(本来、規制されるべきなのは不適切な「言動」であって、「心の中」を規制されるなんてことはあっていいはずがありません。そこは誤解しないで欲しいです)

そしてもう一つ、昨日のエントリーで書いたクラブの甘い対応については、「偉いサポーター様の存在」も避けては通れない問題だと考えています。
「勝たなきゃいけない」と決めつけ、クラブをチームを集団で糾弾し(その結果、城定や信藤さんやエジはどうなったか?)、「ゴールしなきゃコールしない」「声援はプレーで勝ち獲れ」「結果で示せ」とおよそ応援とは真逆の命令をして、クラブに罰金を払わせておきながら「外国人を獲れ」と言い、怒鳴り、スゴみ・・・。クラブが(良否は別として)「なあなあ」に振る舞わざるを得なくなった要因だと思わざるを得ません。

そんなことまで考えていくと、問題を起こさないという「当たり前」のことを2試合やっただけで、清水戦が新生浦和の誕生日なんていう甘い論調は個人的には冗談じゃないと思うし、「手足をもがれても応援する俺たち」なんていう美談仕立ては全く理解できません。(事件後に実際に応援に行かれた方がその場で感じたことを否定する気はありません。為念)

無観客試合が、一人ひとりが過去の自分を振り返って、古くて悪いものを葬り去る機会となり、正しい意味での「古い浦和の葬式」になることを願ってやみません。


関連記事
スポンサーサイト

今回の件(1/2)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/03/20(木)  20:00
何となく、次に向かって進み始めているという論調が多い中で、すごく煙たがられそうな事を書きます。

20140313.png

これ、今回の件で処分が発表されたあとの、自分の呟きです。
ちょっとボカしてますけど、真意としては
  • サポーターは「自主的」と称してクラブの管理外で好き勝手やってるんじゃないの?
  • クラブは怒鳴りこまれるのが嫌で「信頼、対話」っていう言葉で綺麗に取り繕ってるんじゃないの?
ということを言わんとしました。
そんなことは否定されたかったのですが、残念ながらその後の淵田社長の会見で

「サポーターとのトラブル回避のため、横断幕を掲出した当事者との合意の上で取り外すルール」
「横断幕に関する取り扱いなどクラブに積み重なった長年の慣習で、主管者として迅速に対応ができない構造的な問題」
「外す、外さないで結構もめちゃうケースが出てくると。本人の了解を得ずに取ったときの混乱」

といった話が出てきていますから、これはもう、非常にキツい言葉ですけど、端的に言って「なあなあ」だったと言っても誹謗中傷には当たらないだろうと思います。

「なあなあ」っていうのは、お互いの関係があるから成り立つ概念なわけです。今回の場合は、クラブと、サポーターですよね。どちらか一方のみが悪いというわけではない。

そこで、クラブの側に「毅然としろよ」「馬鹿が沢山いるんだからちゃんと管理しろよ」と要求するのは簡単ですし、実際、今のご時世で、サポーターという危なっかしいモノを抱えているのにも関わらずリスクマネジメントはどうなってんの?とか(今回の危機はBCP発動モノですよね)、広報がいちばん大事な場面で「浦和レッズオフィシャルメディア」っていう大層な名前を持つ組織は何やってんの?とか、この期に及んで「サッカーは闘いです、しかしそこには~」とか綺麗事言ったって馬鹿には通じないから!とか、結局のところ根本の要因は何だって認識して、何の手を打つの?(そもそも公式発表の「差別に対する感度の低さが最大の原因」とか、俺は全然信じていません。なにその綺麗事・・・) ・・・等々の気持ちはあります。

あ、言い出したら止まらなくなってしまった(苦笑)

でも、自分はクラブを評価する立場ではないので、クラブへの文句はこのぐらいにして、あくまでも自分たちの目線で考えたいと思います。

(気が変わらなければ、明日に続く)
関連記事

選手に感謝

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/03/15(土)  22:05
俺たちの凹んだ気持ちをアゲてくれるのは、いつも選手です。
どっちがサポーターなんだかわかりません(苦笑)

そして、色んな感情を心に溜めながら現地に赴いたサポーターにも感謝です。
忘れられないゲームになったかもしれないですね。


その一方で自分が思うのは、この1試合で
「生まれ変わった」「新たなスタートだ」
なんて勘違いをしてはいけない、ということです。
荒波の中でチームが勝ってくれたことと、我々が起こした問題は、全く別です。
「問題を起こさない」という当たり前のことを、1試合やっただけなのです。

祝杯のビールから醒めてそんなことを思うと、なかなか心は晴れません。
(勝利に水を差すようなことを言ってスミマセン)

関連記事

今季の注目!

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/03/02(日)  17:00
このじーちゃんに注目だ!
(ちょっとばーちゃんっぽい)


京都のバドゥさん

※追記:映画「クラシコ」に長野の監督で出てたじゃん!
関連記事

2014シーズン開幕

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2014/03/01(土)  18:30
残念ながら自宅での開幕です。



納得のいくプロセスを踏んで欲しい。

そうすれば結果はついてくる。

今はそういう思いです。


関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。