広州恒大戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/26(火)  23:30
辛く険しい中にも
ワクワク感があるだろ?

俺らは幸せモンだよ^^


鈍感ともドMとも言う (^_^;)


関連記事

広州恒大戦(試合前)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/26(火)  19:00
多分、去年より辛く険しい
航海の始まりですよ

この1年を楽しもう!



関連記事

5,555

サイト運営 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/25(月)  00:00
1997年12月12日に「めおと」を開設してから、今日で5,555日目だそうです。

その間、アドレスは
http://www.geocities.co.jp/Athlete/5116/
http://www.geocities.jp/urawa_meoto/
http://urawameoto.blog6.fc2.com/
と変わってますネ。まだ生きてます。


以前と変わらず見て下さっている 加齢 華麗な皆様に感謝します。
関連記事

初体験!同人誌ショップ

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/21(木)  22:40
「白髪のオヤジでも全然平気」というツイッターでの励ましや、「1回行けば慣れるよ」という娘のわけのわからない後押しを受けて、自転車本を買い求めに行ってまいりました。
闘魂土下座も行かんと何をしてるんですか、ってハナシなんですがw

どきどき… on Twitpicどきどき…

未踏の地、これぞ同人誌ショップ。
会社のすぐそばなので、若干、人の目を気にしたりして。

薄い本屋さんの匂いがしない紙袋 on Twitpic薄い本屋さんの匂いがしない紙袋。

えっちな通販の「内容がわからないように包装します」みたいなもんか?w

リアル店舗で買ったったーっっっ! on Twitpic遂に! リアル店舗で買ったったーっっっ!
(既刊本は通販で買ったのです)

それ風のポスターやエロぅい絵の洪水が気恥かしくて、店員さんに本の在りかを聞いてパッと買ってパッと帰ったとです・・・

同人誌ショップ初心者としての感想。
そそくさとエレベーターで上がろうとしたらそこに駆け込んで来た人がいて、その人が目指すフロアのボタンを押そうとしたら既に俺が押していて、「あ・・・」って目が合った時の気まずさが、ラブホの待合室みたいだった。(やや意味不明)


関連記事

過密日程

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/20(水)  20:00
過密日程だからターンオーバー云々・・・っていう話題を、よく耳にします。
そこで、どのくらい過密なのか、ACLに出場しないクラブと比較してみました。(とりあえずリーグ戦が中断する5月いっぱい)

20130220_1.png

通常カレンダーだと、3月2日に開幕して5月25日のリーグ13節までの95日間でリーグ戦13試合+ナビスコ6試合=19試合をこなします。4.5日に1試合のペースです。週2試合は6週あります。中2日は5試合。
(表ではナビスコが7試合ありますが、うち1節は休み。なので週2試合も6回)

一方の浦和カレンダーは、2月26日のACL第1節を皮切りに、5月29日のリーグ9節順延分までの93日間でリーグ戦13試合+ACL6試合=19試合が最低線。これは通常カレンダーと同じ試合数です。4.9日に1試合ペースですから、延べ日数が長いだけ、通常カレンダーより数字上は楽・・・? また、週2試合の回数は6週、中2日も5試合で同じ(ACLに勝ち上がると6試合)です。インターナショナルマッチデーのある第4週に関しては全く試合がありません。(ここは中13日も間隔が開く)
ACLでR16に勝ち上がると5月後半が一気に過密になりますが、それでも93日間で21試合なので平均すると4.4日に1試合。5月最後の2試合はACL組との対戦なので条件は同じ。

というわけで、遠距離アウェイなんかを考慮しない、あくまでも日程の見かけ上の話ですが、とりあえず5月いっぱいまでは過密日程ということに過剰に反応することはないのかもしれません。
まあ、4~5週目にかけて13日間休んだ後に来るのは、ホーム全北→中2日ホーム磐田→中2日アウェイ全北という、7日間で3試合という酷い日程なわけですが、そこは
ホームと近距離アウェイだから
俺らが力になれるんで無問題

ってことで
関連記事

お相撲さんへ

出張の日々 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/18(月)  20:00
どこに行くのも、どの交通機関を使うのも自由ですが
こういうふうに新幹線の座席を予約するのはやめて下さい。
死んでしまいます。

●お相撲さん ○空席 

↑進行方向

 |ABC  DE|
1|・・・   ・・|
2|・・・ 通 ・・|
3|・・・   ・・|
4|●○●   ●○|
5|●○● 路 ●○|
6|●○●   ●
7|●○●   ●○|
 ※自由席に避難して事なきを得ました。


関連記事

トレーニングマッチ出場記録

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/17(日)  20:00
多分、もうACL初戦までトレーニングマッチはないと思うので、まとめてみました。
島崎さんの所や公式(ここ最近、スタメンの表記順は「右ポジション→左ポジション」の原則を守っています)を参照してはいますが、何しろ実際に見ていないので細かな部分は違ってると思います。特にシャドウとボランチの左右の位置、とりわけ交代後は・・・
なので、あくまでも傾向値、参考情報としてご覧下さい。
とりあえず、ウメの左は今年はないみたいとか、現時点での18人の候補とか、見えてきそうなこともあるみたいですね。



20130217_2.png
関連記事

輪行袋練習

自転車とトレーニング ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/16(土)  20:00
今年は、自転車でもっと足を伸ばしたいという思いがありまして、輪行袋を買いました。
俺の脚では、明るい時間にフル自走で行って帰ってくるのは100km圏内が限界なのです・・・。それでも北は日光、東は鹿島、南は三浦半島、西は大月くらいまで行って帰ってこれるはずなんですが、それはあくまでも計算上のMAX値。実際には坂やストップ&ゴーが多いと距離は縮むし、それに往復って帰りが辛いのですよ。つまらないの。

で、実戦に投入する前に雨の日にでも練習しようと思っていたんですが、なかなかその機会もなく・・・が、今日は寒いので自転車に乗るのをやめて、ベランダで輪行の練習をしました。

ああ、肩ひもはファスナーの間だから出すという割り切りなのね<br />... on Twitpic

自分はこの手の作業を要領よくこなせるタイプではない(不器用で、三次元に弱い=頭が固い)ので、まあ結構苦労しました(^_^;)
2回練習しましたが、
電車の出発まで30分? 諦めろ!
って感じですかねー、情けない・・・(泣)

・チェーンカバーの装着がピタリと決まらないこと
・ショルダーベルトのヘッドチューブへの取り付けで「?」ってなること
・ブラケットのところでファスナーが閉まらなくなるところ
の3点が自分的には要改善であります。

でも早く使いてぇ~


関連記事

秋春制#2

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/13(水)  20:00
その1

そんなこんなで、ちょっと話題の「Jリーグラボ」を見たわけです。期待しながら。

まあ言えない事がいっぱいあるんだとは思いますし、番組の進行の問題もあるとは思うんですが、個人的にはちょっと残念な内容でした。

いまだに「あれも問題、これも問題」と問題のつまみ食いみたいな話ばかりで、協会とリーグがそれぞれ絶対に譲れない線はここなんです! みたいな話は聞かせて貰えないし、みんなが心配しているこの問題はこの方向で解決します! って話もない。
そうかと思えば、今考えている日程で解決できる問題はこれ、残る問題はこれ、じゃあどうしよう、という話でもない。
FIFAのカレンダーの話にしても目新しい話ではないし、お金の話にしても「こういうことも考えていかなければいけない」みたいな話はお腹いっぱいで・・・
マクロからでもない、ミクロからでもない、こういう話の展開は俺には苦手です。

結局、基本構想書もフィジビリティスタデイの結果も見せてもらえないのね、っていう・・・

まあ、ファン・サポーターにそこをうまく提示できていないだけで、検討そのものは進んでいて、それが各クラブとも共有されているとは思うわけですが、この番組を見たからと言ってファン・サポーターの立場で自分が何かを言えるようになるほど理解が進んだかと問われれば、全然そんなことはないというのが実感でした。
でもまあ、現時点の観点が「代表選手が休めないから」でないことが改めてわかったことが収穫と言えば言えないこともないか?

ちょっといやらしい言い方をしちゃうと、たぶん、なし崩し的に、俺らの目線とは別のところで色んなことが決まるんだよね。そもそもファン・サポーターが議論に加わるなんて言うのはおこがましいと言えばおこがましいし、そもそもスタジアムでアンケート取って「今の曜日固定はファンに受け入れられている!」って言っちゃうリーグだしサw
関連記事

秋春制#1

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2013/02/11(月)  20:00
最初っから議論外の部分で否定的なこと書いちゃうけど、制度の中身以前の話として「秋春制」って言葉自体がさっぱりわかんないんだよね。
「秋&春」なの? 「from秋to春」なの?
秋っていつ? 春っていつ?
開催時期をずらすの? 開幕時期をずらすの?
そもそもなんのためにやるんでしたっけ? なにが障害なんでしたっけ?

っていうのが、断片的に報道されたりはするけども、全然話として収束してこなくて、色んな不確定要素がある中での軸となるべき前提とか仮置きする条件もさっぱり見えてこない。
俺は頭が固いので「問題→課題→具体策」って順番に出てこないと理解できなくて、でも今の状態はきちんとした情報がないから目的も手段も自分の中で整理できなくて今に至っています。(ていうか、この曖昧な状態で色々言える人は凄いよね)

というわけで、俺の頭の中は何年か前に当時のJFA会長が言った(と記憶しています)
「代表選手が休めないから秋春制」
という問題提起のところで止まっていまして、それに対する俺の意見は
「だったら疲労の激しい選手は代表に呼ばなきゃいいじゃんよ。だいたい20人かそこらの選手のために年間スケジュール変えるとか積雪地のクラブとファンに負担かけるとかバカじゃねーの?」
です。

まあ、自分の場合は根源的なところで、北国のクラブがリーグに参入できなくなるようなこと考えてんじゃねーよっていう、北国の人間としての感情的な部分があることも否定はしませんが。


(続く)
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ