審判「問題」その2

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/27(木)  20:00
前回の続きです。

審判が「問題」だなんて言えないんじゃね? っていうのが前回の内容なんですけど、ホントに?っていうと、問題かどうかはわかりませんが、少なくとも俺の中でモヤモヤするものはあります。

審判や判定にまつわる色々な事がもっとオープンになればいいな、とは思います。

相手や審判を騙す選手がいたり、危険なプレーをする選手がいたり、ルールも知らずに的外れな批判をするファン・サポーターがいたりする中で、審判だけが一切間違いのない判定をする・・・そんなことは無理だし、求める方が間違っている。だけど、とても大事な役割を背負った審判という人たちがどういう評価システムのもとで研鑽しているのか、誤審をなくすためにどういう取り組みがなされているのか、そこがほとんどわからないんですよね。「無期限の出場停止処分になった」みたいな結論だけが断片的に漏れ伝わってくる以外には。
「選手には警告や退場という罰則があるんだから、審判だって裁かれるべきだ」みたいな論もありますが、審判の世界の懲罰システムとはどういうものなのか、いや、あるのかないのかすらわからない。だから、一足飛びに「審判に罰を!」っていうよりは、今やっていることを俺らにまずは教えて下さいよ、というのが俺の小さな望みです。

具体的には、こういうことになるのかな。
・クラブが出した抗議文の公開
・それに対してリーグがとった対応(受理か不受理か、受理したらどの部署がどう扱ったのか、結論としてどういう判断なのか、判定に問題があったなら審判に対する処分の有無と内容、恒久対策としての指導・通達・取り組み等の内容など)の公開
※ゲキサカの「No Referee,No Football」はJFAの前審判委員長である松崎康弘氏による貴重なテキスト群ですが、立ち位置が不明なので、あれはチョット違うかな、と

知れば、無駄な憎しみって減るもんだと思うんですよね。

俺の中での「審判問題」は、こんなところです。
書いていて気が付きましたが、審判問題というより、情報公開の問題ですな、こりゃ。


関連記事

審判「問題」

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/26(水)  20:00
敢えて「問題」ってカギ括弧付きにしたけど、何が問題なんだろう? というところから考えを巡らせてみました。

俺らがテレビやスタンドから観る風景と審判がピッチで見ている風景は確実に異なりますよね。俺たちの方が審判よりもよく見えているというケースが皆無とは言わないけど、まあ素直に考えて、見えてない。俺、乱視入ってるしw
それ以前に「俺らの方が判断もルール解釈も正しい」という前提が成り立たない。よほど自分の見る目と知識に自信がない限りは。
「これだけの批判があるのだから審判問題の改善は必須」みたいな第三者の意見を論拠とする人もいるけど、ブログだのツイッターだので展開される批判的意見の持ち主がどれだけの知識と経験を持っているのかわからないのに、それを論拠にするのも自分的には抵抗がある。

あれ? 問題ないじゃんw

そもそも俺らは(少なくとも浦和のゲームに関しては)どうしても浦和に肩入れして観るわけですから、フラットな見方なんてできないですよ。「浦和はいつも不利な判定をされている」という人もいますが、まーそういうのは陰謀論好きの人ですかね?
たぶんリーグには色んな声が届いているとは思うんですが、浦和に限らず特定クラブのファンから「あの判定おかしいじゃねーか! なんで退場じゃねーんだ!」みたいな苦情が聞こえてきても、リーグはそんなもんは無視してればいいと思いますよ。(まあ、苦情入れようにもJリーグは連絡先が非公表なんだけどね)

もっとも、「だから一切文句言うな、審判の判定は絶対なんだ、それがサッカーなんだ」っていう解釈もあまりに教条的なハナシで、そんなことを言うつもりはないです。俺も腹立ちまぎれに罵ったり愚痴ったりするわけで。まあ、俺らは「細かいルールはよく知らない素人の愚痴」ってことをわきまえて文句垂れていればいいのではないでしょうか。実際、手にボールが当たっても「意図的」でなければ反則にはならない、という事を知らない人も多いようで・・・。
同じような意味で、選手や監督のコメントもね、「俺たちは生活が掛ってるんだ」とか「自分たちに不利な判定だから言うのではない。日本サッカーのことを思って言うのだ」とか、それは真実のこともあるだろうし、彼らは俺らとは違ってプロのスキルがあるから正しいことを言っている可能性は俺らの戯言より圧倒的に高いわけですけど、その一方で利害関係も強い(というか当事者)ので恣意的に嘘をつく確率も高い。嘘じゃないにしても、試合後のコメントなんて感情の高ぶりの中で発せられるんだから。それがスポーツ新聞なんていうトンデモメディアを経由したら、どう考えてもスキャンダラスな方向に話が進みますよね。

(話が長いので続く)


関連記事

【感謝】明治様&ポラス様【御礼】

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/25(火)  22:00
ユニフォーム<胸>新パートナーについて(浦和レッズ)
浦和レッズ ユニフォーム<胸>新パートナーについて(ポラス株式会社)

まずは、株式会社明治(スポンサー契約締結時は明治製菓株式会社)様、5年間の長きに渡り多額のご支援とともにユニフォームにロゴを掲出して下さり、ありがとうございました。
我が家ではここ数年プロテインにザバスを愛用していますが、これもスポンサー契約を機に存在を知ったからこそでありました。来年以降のお付き合いがどうなるのか発表がありませんが、まずはお礼まで。

そしてポラス株式会社様。この不況下に、多額のご支援とともにユニフォームにロゴを掲出して下さることをご決断下さり、まことにありがとうございます。
少なくとも僕自身はスポンサー様の顔に泥を塗るようなことはしませんので、何とぞよろしくお願い致します。

×   ×   ×


hpの青やDHLの黄色を都合よく忘れたのかどうかは知らないけどコーポレートカラーやロゴの色を変えろとか、地域の企業じゃレッズのイメージと釣り合わないなんていう、およそ「お金を出して下さるスポンサー様」に対する態度とは思えない意見や、広告を出す側と出して頂く側の関係を理解していない世間知らずの中学生のような意見や、そもそも浦和レッズの企業規模ってもんを全く弁えていない失笑モノの意見もありますが、ものすごくオブラートに包んだ言い方をすると
おじさん情けなくて涙が出らぁ。

ブラートに包まず言うと酷い言葉になるので自粛

Jリーグ知ってる人に「あのクラブなにやってんの?」とバカにされたり、ファンが多いゆえにアンチも多かったり、サポーターが暴走してネガティブな報道されたり、クラブの親会社が問題起こしたりと、浦和レッズとセットで語られることには色々とリスキーな面もあるわけで、そんなレッズを表立って援助してくれるってことを、もうちょっと大人の目で考えた方がいいと思うよ。
ホント、ガキっぽい意見にはスゲー腹たってますし、スポンサーに対するアンチ行為は例え意図的でなくてもレッズへの敵対行為だとすら思うよ。俺はね。


関連記事

サッカーの途中ですが、開票速報です

日常雑感 ] TB:- | CM:- | 編集  2012/12/16(日)  20:00
ちょっと思ってること書きます。サッカーネタじゃない自分語りなので、スルー推奨。


自分は、選挙権を得てから、自民の政策を大枠で「こりゃダメだ」と感じたことはほとんどありませんでした。
個人的には「個々人への手当より社会基盤と制度・環境の整備が優先(ただしお金の使いどころはメリハリ付けてね)」って考え方をする方なので、民主が前回の選挙で訴えた高速無料だの子供手当だのっていうのは魅力でもなんでもなかったんですが、レッズの監督以上にコロコロと国の顔が変わる自民党の内部抗争のごとき状況がどうにも我慢ならず、前回の選挙では自民に投票することをやめました。

で、民主の政権がどうだったかというと・・・
「爺婆だらけの世の中を、早いとこ若い奴に色んな事を譲っていくのが急務(できれば軟着陸してね)」と考えている自分にとって、消費税増税は減点材料ではないです。が、それにしても自民以上に「内輪でひっかき回している」感が強くて、こんなに何もできないのかあ~、というのが感想。(情緒的で、いささか根拠に欠ける批判ですがね)
外交をひっかきまわしただけの初代、震災の時に「頑張って」でも「頑張ろう」でもなく「自分たちは頑張ってます」って言ってた2代目は、自分にとっては二度と見たくないレベルの政治家でありました。

じゃあやっぱり政策的に安定の自民かね、内輪の椅子取りゲームもやめるかね・・・というのが今回の選挙で最初に浮かんだ選択肢なんですが、そしたらお金バカバカ刷っちゃうとか、憲法から俺らの基本的人権を奪っちゃうとか、軍隊作っちゃおうとか、保守にも程度ってもんがあんじゃねーの?っていう政策の数々。
ていうか、今、憲法改正とか軍隊常設とか議論してる暇、あるんですかね? それが「今」なすべき日本の社会の課題なんですかね? 事故から1年9カ月たって、新しいエネルギー政策の筋書きすら書けていないのに?

というわけで、「これまでの人生の中で一番大切な選挙」という自分の中での位置づけとは裏腹に
投票する政党がねーよ!
と悶々としたここ数日でしたが、さーてどっち進むんですかね・・・
(いや、投票はしましたけどね)

(21:30追記)
基本的人権いらん、戦争OK、中国なんかやっちまえ、そんな人たちが多かったということでなければよいのですが・・・


関連記事

↑昇格↓降格2012まとめ(12/16現在・最終)

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/16(日)  16:00
前回のエントリー

今年の最終結果です。

唯一残っていたJFL(栃木ウーヴァ)と地域(ノルブリッツ北海道)の入替戦は2試合合計2-2,PK戦の末に栃木が勝ってJFL残留を決めました。
JFLの終盤に調子を上げていた栃木と、地域決勝の連戦⇒「アウェイ&アウェイ」(しかも初戦は前日移動ができず当日移動、しかも試合開始を1時間遅らせてなんとか・・・という状況)の北海道という構図では、あっさりと栃木が勝ち残りを決めると想像していましたが、北海道の健闘が光った入替戦だったと思います。

すでになでしこリーグが来期のリーグ戦・カップ戦の開催期間をアナウンスしていますが、来週以降、色んなカテゴリーで来期に関する発表が始まるはずです。すでに天皇杯が終わってしまった立場からすると(泣)、シーズンが終わった安堵感や寂しさと、来期への不安や期待が入り乱れる、なんとも味わい深い時期ですね。。。

updown2012_1216.png
関連記事

2012年シーズン終了

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/15(土)  22:30
サポーターの皆様、お疲れ様でした。


今年は望外の結果を得たシーズンでした。チームの頑張りと、クラブの現場への支援と、いくつかの幸運とが重なったシーズンだったと思います。

ところで、1年前の記憶を紐解くと、現実的なサッカーをする岡田さんにフラれ、攻撃的なサッカーをする西野さんにフラれた揚句の、特殊なサッカーをするミシャへのオファーでした。その頃からクラブは「浦和レッズのサッカー」だの「レッズスタイル」だの言うことをやめました。それは戯言をやめて現実的になろうとしているからなのか、それとも軸がないからなのか。俺は、後者だと思っています。そうでもなければ、1年前の監督選びの説明が付きません。矛盾する話ですが、軸がないということに関しては一本太い軸があるのがレッズですから・・・

我々ファン・サポーターの側からも「ミシャのサッカー」をリスペクトする意見はあれど「浦和のサッカー」の確立を求める声は聞こえなくなりました。そしてクラブは1年前に阿部と槙野を引っ張ってきて、今オフでも何人かの「ミシャ専」的な選手を揃えようとしているようです。バックアップは万全に見えます。
しかし俺は、危惧しています。成績が落ちてきたら、このクラブは(もしかすると、お気に入りの選手がいなくなり、広島化が進む状況を良しとしないサポーターも)簡単にミシャを切りますよ。

そして次は全然毛色の違う監督になります。だってクラブに軸はないから。「ミシャのサッカー」は、ミシャがいなくなると消えます。そして浦和は、広島のように継承ができるクラブではありません。(森保を強奪するなら別だけどw)
強化サイドが現場に対して補強という形で全力でサポートすればするほど、特殊なやり方に特化したチーム作りをすればするほど、次の監督交代では使われない選手が大量に出て、選手が入れ替わり、主力選手の歩留まりは下がります。リセットボタンを押すというのは、そういうことです。

そうならないために、来年は絶対に成績を落とせません。ACLに浮かれているのは俺も同じですが、連戦でコンディションを落としリーグ戦の成績を落とすと大変な事になるだろうと思っています。杞憂であればいいんですが。

来年は大変だぞ!


関連記事

ネーミングライツ

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/13(木)  20:00
前にもスタジアムのネーミングライツについて書いたことがあるんだけど、もう一回書く。


Jリーグは、企業が金払って命名したスタジアム名を、なんでこんなに簡単に(というか遠慮会釈なく)略すことをするのだろう。⇒Jリーグ公式/スタジアム情報
ユアテックは「ユア」と呼ばれたいわけじゃない。
アウトソーシングという8文字が「アウ」の2文字では何が何だかわからない。
愛称の「ニッパツ」をさらに「ニッパ」と縮められたのでは、日本発条はガッカリだ。
大塚製薬は「大塚」と「ポカリスエット」をセットで認知度を上げたいのでは?

見たところ、J公式での略称は最大4文字なので、たぶんシステム的な制約、例えばテーブルの項目定義が8バイトとか、そういう理由で文字数の制限がされている(だから「味フィ西」なんていう、正式名称どころかスタジアム名の略称ということすら想像しがたい意味不明なものが出てくる)のではと想像しますが、PCのモニターが横長になった昨今、果たしてスタジアム名を省略する意味があるのか?(スマホやタブレットのモニターは相対的に小さいから、少ない文字数で情報を表現する必要性は逆に高まってるのかな?)
あるいは、媒体によってまちまち勝手に略されてそれこそわけがわからなくなるよりは、不格好でも統一した方がまだ良い、ということかな?(なら、わからないこともない)

まあ、あんまり深いことは考えていなくて、ただ慣習的に略称を用いているという疑念もありますがw;

いずれにせよ、「名前に価値がある」ものをわざわざ略すことが妥当かというと、それは俺は絶対違うと思う。
金を払った側が、読まれ方/書かれ方をコントロールできない状況では、色んな媒体に情報をばらまくJの側が他媒体に対して「略すならコレでお願いね」ってのは大いにアリなんだけど、それにしたって、もっと正式名称を前面に押し出してしかるべきじゃないかな、と思います。
(略すにしても、後ろに「ス」とか「スタ」とか付けない「ヤマハ」「ホームズ」がアリなら、「東北電力」「正田醤油」「レベル5」といった略称でいいんじゃねーの?)


てなことを、広島ビッグアーチがエディオンスタジアムになるってニュースを目にして以来、もやもやと思っとります。
(4文字縛りの慣例で行くと、エディオンスタジアムの略称は「エデスタ」???)

関連記事

さあ、明日はエメルソン!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/11(火)  20:00
さて、遂にエメが登場です!
無事の来日、おめでとう! それだけでも凄い! クラブは弁護士にいくら払ったんだろう?w

日テレのアナはエメルソンに関する正しい資料を準備しているでしょうか?

「マルシオ・パッソス・ジ・アルブケルケ、34歳」と紹介するでしょうか?
「マルシオ・エメルソン・パッソス、31歳」と言ってしまうでしょうか?
岡田監督が最初にエメルソンを見た時の印象が「ずいぶん老けてるな、本当に18歳か?」だったこととか、都並あたりが暴露してくれますかね?
トシの話をしちゃうとカタール代表での資格停止まで話が広がってしまいます。

密輸入疑惑などはどうでしょうか? まあ言わないよなw

もうちょっと日和って「異母弟のルイスが川崎に在籍していた」「兄のクラウジオは浦和で用具係を務めていた」といったWikiネタを炸裂させるでしょうか?
バカ川さんとバカルソンあたりの バカネタ ほのぼのネタで攻めてくるでしょうか?
あるいは好きな食べ物の紹介で「お気に入りは手長エビの(r


いいえ、副音声にでもにして、プレーを見ましょう。
ファウルを受けたら相変わらずゴロゴロゴロゴロゴロって当たり屋みたいに転がるのかどうかをw



酷いことばっかり書いてますが、まあ、俺らにいい思いをいっぱいさせてくれたエメの凱旋でもありますから、万難を排してテレビ見まっせ。

色んな意味でマジ楽しみ


関連記事

ACL2013グループステージ日程発表!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/10(月)  21:30
さあ困った>アウェイ

スタの超アウェイな雰囲気的にも、相手チームの戦力的にも、コンディションが上がりきっておらず移籍加入組がフィットしていない時期的にも、サポーター心を最もくすぐる広州は、俺の仕事的には問題なさそうだが、カミさんが「中国、なんかヤダ(´・_・`)」とのプリミティブな理由で難しい。

お値段的に最もリーズナブルであると思われる全北は、カミさんにとっては春休み(=バイトの学生に仕事を変わってもらえやすい)ので時期的にベストだが,俺の方は仕事の進行が昨年度より1日でも早まると(あるいは何らかの理由で1泊2日で帰ってこれないと)アウト。部外どころか社外の人にまで迷惑を掛ける。

GWのムアントンは、カミさんの仕事が書き入れ時なので全然ダメ。俺は製造業なので連休中で好都合だが、単独参戦となると家計補助がなくなるので財布的にNG。(俺は食べ物的にもダメかも)

そう、お財布的にも、熟年離婚を防止するためにも、ここはカミさんの意向は無視できないのです・・・w
いずれにせよ、俺は海外旅行の手配とかは全くできないクチなので、ツアー情報が出てくるのを待つとしよう・・・

AFCチャンピオンズリーグ2013 グループステージ組み合わせ(12/10更新)
関連記事

ACL2013グループステージ組合せ決定!

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/06(木)  22:00
今回の「じょうほうが、まんさいだ~」枠は誰なのか?
チャンチンポーさんは埼スタに降臨するのか?


ああ楽しみだ

Group F
Guangzhou Evergrande (CHN)
Jeonbuk Hyundai Motors (KOR)
SCG Muangthong United (THA)
Urawa Red Diamonds (JPN)

組み合わせ関係ないねw



関連記事

J1土曜固定問題

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/05(水)  20:00
たぶんあと2週間もすると来季日程のフォーマットが発表になると思うんですが、その前に。去年の秋にも書いたんですけど、今季のリーグ戦が終わって、もいっかい書きます。

俺はこの「開催曜日固定制度」に反対。改めて反対。
理由は、スタジアムに行く立場の選択肢を狭めるから。休みの曜日が決まっている社会人にとって、行ける人はいつも行ける、行けない人は常に行けない、そういう可能性が増えるから。土曜日に仕事なのでJ1の試合を観に行けない、月曜日が仕事なので日曜日夜のJ2は難しい、そういう例はたくさんあるはず。
だからと言って、一人ひとりの都合に合わせろということではなく、要は「選択肢を与えてくれ」というハナシです。右肩下がりの世の中で、人は減り、競争相手として色んな娯楽がある中で、選択肢を狭めてどうすんの?っていう。(賛否両方あるのは理解しています。念の為)

ところで、大東チェアマンは「曜日を固定してファン、サポーターに分かりやすい日程を提示することで、親しみやすいものになる」と言っていましたが、その結果、観客動員はどうなったでしょうか?

J1
2010年 第34節終了時 総入場者数 5,638,894 平均 18,428
2011年 第34節終了時 総入場者数 4,833,782 平均 15,797
2012年 第34節終了時 総入場者数 5,375,300 平均 17,566
(対前年 +1,769/対前々年 -862)

J2
2010年 第38節終了時 総入場者数 2,290,082 平均 6,696
2011年 第38節終了時 総入場者数 2,440,695 平均 6,423
2012年 第42節終了時 総入場者数 2,681,881 平均 5,805
(対前年 - 618/対前々年 -891)

「減ったじゃねぇか馬鹿野郎」と言おうと思ったら、2011年比ではJ1がプラス、J2がマイナス、トータルでは増えています。でも特殊事情のある2011年ではなく、2010年と比べると、両リーグ合わせて二千人近く減らしてるんですよね。(回復していないと言った方が適切か?)
というわけで、観客動員の数字からこの施策の是非を判断することは難しく、アンケートでもしない限りは「わかりやすいので親しみやすくなった!だから試合に行ったのキャハ(*^_^*)」みたいな理由がホントにあるのかどうかは全くわからないんですが、たぶんJリーグは自分たちの言ったことを検証しようとはしないし、検証しても発表しようとはしないだろうし、そもそも(放映権収入やグッズ収入ではなく)リアルの観客を本気で増やしたいのか、増やしたいならどういった層を増やしたいのかわからないし、そういう面倒臭い話はさておき、たぶん来期も基本的には曜日固定になるんだろうなぁ・・・
(ホントの理由を言えばいいのにさ)


<参考までに>
上記のハナシとは直接の関係はないんですが、そもそも娯楽の興業の土曜日固定というのは、「社会人を集客する」という面では理に叶っていません。有職者においては、土曜日と日曜日では日曜日の方が「仕事をしている率」が低いわけです。
※無職者や学生、子供の行動パターンまでは調べてません。リンク先にあるかもしれないけど。

参考:NHK放送文化研究所 2010年 国民生活時間調査報告書(PDF)


関連記事

↑昇格↓降格2012まとめ(12/2現在)

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/03(月)  22:00
前回のエントリー

動きのある部分のみ。

■昇格のゆくえ
  • 地域→JFL
    過酷な地域決勝を勝ち抜いたのは、J準加盟の(つまり順位とクラブライセンスの如何によってはJ2昇格が可能な)SC相模原と、過去に全身チームが準加盟に失敗している(つまり今はまだJ2昇格資格のない)福島ユナイテッド。この両チームが来期のJFLに加入です。
    北海道が入替戦にまわりましたが、たぶんホームの江別が雪で使えないためだと思いますが、12/9と16の2試合が「アウェイ&アウェイ」に・・・!
■降格のゆくえ
  • J1→J2
    結果は皆さんご存じのとおり。

updown2012_1202.png
関連記事

いろんな思いを肴に

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/01(土)  18:55
今夜は
飲むべ!



関連記事

気分は大晦日

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/12/01(土)  15:35

ウオリアーから
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

urawameoto

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ