↑昇格↓降格2012まとめ(10/28現在)

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/29(月)  22:15
前回のエントリー

動きのある部分のみ。

■昇格のゆくえ
  • J2→J1
    京都がプレーオフ進出の権利を獲得。1試合でプレーオフ圏内に入ってくる可能性があるのは7位東京Vまで。次節(11/4)で一気にプレーオフ4チームが決まる可能性もあります。
  • JFL→J2
    長崎の2位以内はまだ確定していませんが、次節(11/4)に1位確定まで行く可能性もあります。
  • チャレンジ→なでしこ
    仙台の自動昇格と、高梁の入替戦進出が決定しました。入替戦プロトコルは未発表です。
■降格のゆくえ
  • J1→J2
    14位神戸までが降格圏と3差の状況は変わらず。G大阪が残留ラインを上げると5差の鹿島も危険か?
  • J2→JFL
    最下位町田が粘って岐阜と3差。得失点差・総得点を考慮すると1試合で引っくり返すこともあり得る位置です。とは言っても最下位リーチという状況に変わりありません。
  • JFL→地域
    栃木が最下位リーチの状況変わらず。
  • なでしこ→チャレンジ
    福岡の降格が決定。高槻と狭山が入替戦回避を掛けて残り2節。最終節(11/11)までもつれる公算が大。

updown2012_1028.png
関連記事

↑昇格↓降格2012まとめ(10/22現在)

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/22(月)  20:10
前回のエントリー

動きのある部分のみ。

■昇格のゆくえ
  • J2→J1
    プレーオフ圏内の勝ち点差は相変わらず4。ただし2位の京都は1試合少ないのでかなり有利な情勢。岡山の敗戦で、1試合でプレーオフ圏内に入ってくる可能性があるのは8位山形までとなりました。でもまあ、もうひと波乱あるかもしれませんね。
  • JFL→J2
    長崎の2位以内確定は持ち越し。とは言え残り4試合で9差あります。他力含みで次節(10/27)にも2位以内が確定します。
  • チャレンジ→なでしこ
    仙台が自動昇格にリーチ。次節は10/27。
  • 地域→チャレンジ
    参入申請7チームが確定し、昇格のプロトコルが発表となりました。変則トーナメントで上位4チームが自動昇格、5-6位がチャレンジとの入替戦、最下位チームは捲土重来、となります。
■降格のゆくえ
  • J1→J2
    14位神戸までが降格圏と3差の状況。
  • J2→JFL
    鳥取の勝利で最下位町田は21位と6差。次節(10/28)にも最下位が決まってしまう可能性が出てきました。
  • JFL→地域
    栃木が最下位リーチ。他の動向含みで、次節(10/27-28)にも最下位が決まります。その場合、佐川滋賀がリーグ脱退を決めたため、自動降格ではなく入替戦に回ることになります。
  • なでしこ→チャレンジ
    高槻が狭山と入れ替わって入替圏から脱出。福岡は入替圏確定リーチ。次節は10/28。

updown2012_1022.png
関連記事

俺たちもう終わっちゃったのかなぁ

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/21(日)  11:55
 :.
 ::::..
  ::::...
   ::::...
   ::::... ∧_∧_∧
    ::::.(∀・( ´Д`)
   r -(  ( O┰O
  ..::ii'⌒< <  ) 冊冊〉
  ::'、__,,l!しし(_)l!lJ´
          '、__,l!j


「バカヤロー! まだ始まっちゃいねぇよ!」



「優勝の可能性の有無」で終わりだの終わってないだの言うのは、どーにも違和感があるんですよ、俺には。
目の前の練習、次の試合、それをひとつずつクリアしていって、その先に結果があると思うので・・・(「残り試合全勝で」とか言ってた99年、00年の例を持ち出すまでもなく)

色々書くと頭でっかちになりそうなので、このくらいで。


関連記事

W杯最終予選予備知識(後半戦星勘定)

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/17(水)  22:40
ブラジル戦の余韻も冷めやりませんが、裏でひっそりと行われ全チームが日程の半分を終WたW杯最終予選の最新状況を踏まえて、今後をおさらいしておきましょう。

日本が次の2節に連勝、勝ち点16となるケースをシミュレートしてみましょうか。
その2節で日本と対戦するオマーンとヨルダンは、それぞれ最大勝ち点が14までで、追い付けません。
イラクは、次節でヨルダンに勝てばヨルダンより上に行く可能性が出てきますが、それでも最大14。
オーストラリアだけは日本より上に行く可能性が残りますが、3チームが日本の下となると、その時点で本大会行きが決定です。(グレー以外のルート)

ただし、オマーンとヨルダン相手に1勝1分けで勝ち点14に留まると結構ややこしくなってきて、イラク以外に可能性が残ります。(赤文字のルート)

まあ、アウェイとは言え3位のチームを直接叩ける機会ですから、これは「好機」と考えるべきでしょう。
自信を持って戦えば大丈夫!

20121017.png
関連記事

ブラジル戦

日本代表 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/16(火)  23:15
いやあ、面白い面白い!

ここぞというところでスイッチを入れて一気にカウンターを発動させる(けど、それほどガツガツこない)ブラジルの持ち味が、高回転のショートパスで急所を抉ろうとする日本のストロングポイントを誘発。界王拳を使いながら経験値を上げていくような戦いぶりを見ていると、強化という意味では実によいマッチメークだったのではと思います。

前半までは。

後半は少し頭も体も疲れちゃったかな? 雑かな? って感じがしました。
普通に押されてしまった・・・


ブラジル相手にパスで抉って攻め込むなんてのは、昔じゃ考えられなかったことなので、扉を1枚開いたことは確実なんだろうけど、扉を開いたら向こうにもっと頑丈な扉があった、みたいなことでしょうか。
それは攻め込んだ時のリスクマネジメントなのか、シュートまで行けない最後の一手の部分なのか・・・


経験値は一つずつ積み上げていくしかありませんね。
こんな機会、そうそうあるものじゃないんですが・・・(やや溜息)


でも、今日の試合は完敗だとは思いますが、惨敗なんて言葉を使うことはないと思いますよ。


関連記事

↑昇格↓降格2012まとめ(10/14現在)

サッカー全般 ] TB:0 | CM:1 | 編集  2012/10/15(月)  21:40
前回のエントリー

動きのある部分のみ。

■昇格のゆくえ
  • J2→J1
    皆さまご存知のように甲府の昇格が決定しました。
    その下は混戦に拍車がかかり、プレーオフ圏内の勝ち点差は相変わらず4。9位の岡山までが、1試合でプレーオフ圏内に入ってくる可能性があります。
  • JFL→J2
    先週のエントリーで「次節にも長崎2位以内決定の可能性」と書きましたが、大誤報でした。申し訳ありません。
    最新状況は、3位佐川滋賀の最大が62。長崎の2位以内確定には63が必要ですが、次節(10/20)は直接対決。長崎が勝てばラインが60まで下がるので長崎の2位以内が確定します。ということでお詫びして訂正します。ぺこり
  • チャレンジ→なでしこ
    先週のエントリーで「高梁は次節ではまだ2位以内は決まらない」と書きましたが、これまた大誤報でした。
    3位日体大が負け、最大勝ち点は46。4位世田谷の最大は48。というわけで仙台と高梁の2位以内が確定です。あとはどっちが自動昇格か、っていうところです。こちらもお詫びして訂正します。
■降格のゆくえ
  • J2→JFL
    最下位には自動降格の可能性があります。町田は直上の鳥取との差が4に広がりました。非常にヤバいです。町田が2勝しても追い付かない富山は逃げ切り濃厚か。
  • JFL→地域
    最下位の栃木が粘りを見せ、残留圏15位のHOYOとの勝ち点差を詰めました。が、次節(10/21)にも16位以下が決まってしまうという状況に変わりはありません。
  • なでしこ→チャレンジ
    高槻が狭山との差を詰めて、望みを大きくしています。

updown2012_1014.jpg
関連記事

讃岐戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/09(火)  22:00
BS劇場を堪能しよう BSで勝利を見届けようと思っていたんですが、部の飲み会が入ったんで、残念ながらリアルタイムで試合を追いかけることはできません。

せっかくの初対戦なのに、なんとなく試合が始まりなんとなく試合が終わってしまうのも勿体ないんで、讃岐を対等の対戦相手と見なしつつ、言いたかったことを今のうちに言っときます。

アアン?
俺はウドンより
蕎麦の方が
好きなんだよ!


(そう言われても困るだろうけどさ・・・w)


関連記事

↑昇格↓降格2012まとめ(10/8現在)※訂正版

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/09(火)  19:30
今週はJ1が休みです。というわけで、この機会に状況を再確認してみましょう。
前回のエントリーのあと、幾つか動きがあります。

■昇格のゆくえ
  • J2→J1
    混戦からあれよあれよと言う間に抜け出して甲府がプレーオフ権をゲット。次節(10/14)にも自動昇格の2位以内を確定させる勢いです。事実上決まりでしょう。その下は大変な混戦で、6チームが勝ち点4差にひしめいています。さらに言えば、現在プレーオフ圏の横浜FCから6差の10位岡山くらいまではまだ充分に望みがあると言えるのでは。
  • JFL→J2
    昇格資格があるのは長崎のみ。次節(10/13-14)にも2位以内が確定します。問題は、最終的に1位で自動昇格か、2位で入替戦か。長野とのアウェイゲームが残っているのが鍵かもしれません。J2側の残留争い当事者も気が気ではないでしょう。
  • 地域→JFL
    こちらは地域リーグ決勝大会の行方次第で自動昇格2チームと入替戦1チームが決まります。1次ラウンドは11/16-18、決勝大会は11/30-12/2です。
  • チャレンジ→なでしこ
    既報通り仙台が2位以内を確定。次節(10/13-14)にも自動昇格が決まります。高梁は次節ではまだ2位以内は決まりませんね。(変則日程なんでわかりずらい・・・)
  • 地域→チャレンジ
    自動昇格のための予備選や入替戦の詳細はまだ未発表です。何チームが参入を希望するのかもよくわかっていません。

■降格のゆくえ
  • J1→J2
    既に札幌の降格が決定で、残り2枠。普通に考えると神戸から下が渦中ということになるんでしょうが、今年はラインが上がりそう。爆発的に勝ち点3を取れそうなのはガンバですが、レアンドロが点を獲っても獲っても降格ラインから浮上できない不思議。
  • J2→JFL
    JFL長崎の1位抜けの可能性が高まりつつある状況で、とにかく自動降格の最下位にだけはなってはいけないJ2。町田は1試合では降格圏から抜け出せない勝ち点差で、非常に危険です。なんとか3差以内で着いていきたい状況。得失点差で上回る町田は1試合で降格圏から抜け出せる位置。得失点差で大きく劣る鳥取は勝ち点差を4に広げておきたいところです。(10/9 19:30 赤字部分、訂正しました)
  • JFL→地域
    最下位の栃木が残留圏15位のHOYOと既に17差。残り6試合ですから次節(10/13-14)にも16位以下が決まってしまいます。9差のホンダロックも客観的に見ると危険水域。自動降格を回避して入替戦出場というのが現実的な状況です。
  • なでしこ→チャレンジ
    千葉と狭山が勝ち点を伸ばせないため、まだ高槻と福岡にも僅かに8位以内の望みが。特に高槻は千葉・狭山との直接対決を残しています。
  • チャレンジ→地域
    まだ昇格希望チーム数が未定なので不透明な部分はありますが、最大で下位2チームが入替戦に回ります。次節(10/13-14)に宝塚と長野の直接対決があるので、そこで趨勢が見えてくるかもしれません。

updown2012_1008.jpg
関連記事

札幌戦現地より

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/06(土)  19:08

札幌さんにも特別な思いはあるのでしょうが、負けるわけにはいきません
関連記事

札幌戦

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/10/05(金)  20:00
気になってるんで書いとく。



やっちまった次の試合で心が震えるような試合を見せて、
やってくれるだろうと思った試合でやっちまう。

で、節目や記念のゲームでやっちまう。
ちなみに明日はJ1通算300勝が掛っている。(と思うけど未確認・・・)


歴史的に見て、うちのチームが、やらかさないわけがない。


アマチュア相手の天皇杯と同じくらい危険なのが、明日の札幌戦。

油断するなと言いつつ
「とりこぼしに注意」
ってモノの見方自体が、格上意識のなせる業。



というわけで、バックスタンドだけど、ちゃんと応援しようっと。
(久しぶりにカミさんと一緒の観戦なのでアガる)


あ、「もう死んでいる」断幕はお約束だからね。(お若い方向けに、念の為)


続きを読む

関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ