GW J2三昧

サッカー全般 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/30(月)  18:55
黄砂の影響か、鼻の具合が悪くてしょうがないので、家でテレビでJ2を観ています。

以下、印象。
  • 横浜FC 2-4 町田 (終了)
    何年か前にうちの優勝をかっさらいながら降格していった横浜FC。なんでこんなに守備が緩くなったのか。監督未経験者をシーズン途中から引っ張ってくるってのは一体どういう料簡なのかは知る由もないが、ボールばかり見てる守備をどうにかしないことには、昇格争いなんて夢のまた夢という感じ。
    町田はとてもノーマル。きっちり繋いで前にボールを運ぶケレン味の無さが好印象。入替戦が目の前にチラついてきたときに、このやり方を貫けるのかな・・・。

  • 松本 0-0 京都 (終了)
    京都のパス回しと松本の情熱が合わさればいいんだが、実際には情熱的な放り込みと淡白なショートパス・・・。
    松本は百姓一揆(よく言っても、ホラ貝で突進する徒士か足軽か)みたいだ。あんなので90分持つのか。1年間持つのか。でもまあ浦和を応援しつつJリーグの繁栄を願う身としては、松本の盛り上げに一役買っ(以下略)
    京都はおそらくいつものように人数を掛けて同サイドで雅に(w)ショートパスを繋ごうとするが、同サイドばっかりで・・・やりたいことをやれていない感じ。凡ミスも多いし・・・ていうか、おサヌ出せよ!

  • 東京V 0-2 山形 (終了)
    ヴェルディのゴリブルに往年の伝統を感じつつも、最後の崩しがない。
    一方、セットプレー一発で先制した山形が、ゴールキーパーからのフィード一発で後半に追加点。ブラジル対ノルウェー的な「対極の魅力」が見えたゲーム。両チームの色がハッキリしたこういう試合は個人的には嫌いじゃない。というか、むしろ好き。
    それにしても、緑地に赤の
    飯田産業
    は読みにくいだろう常識的に考えて・・・
関連記事

ダットサンの思ひ出

日常雑感 ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/25(水)  21:00
20120407datsun.jpgちょっと古い話ですが・・・

クルマで鹿島に行く途中、信号待ちをしていたら、目の前にとんでもなく古いクルマが颯爽と飛び込んできました。(走りは若干、というかかなりヨレヨレでしたが・・・w)

俺は、これを見た瞬間にすっかり舞いあがりました。カミさんとの会話そっちのけでw大興奮しました。

なんでこんなに俺の心を躍らせたかというと、俺がガキの頃、小学生になる前に我が家にあったのと同じ車だからです。
色はまさに、このあずき色のツートン。再塗装だとは思いますが、半世紀以上も前の車とは思えない美しさ! 記憶がまざまざと蘇り、一気に40年以上前にタイムスリップしたような気分になります。(もっとも、塗装割れ放題の状態で、物置小屋の横にしばらく放置されていた記憶の方が強いですが)

我が家では単に「ダットサン」と呼んでいましたが、こいつはダットサン1000と言って、型式でいうと210。そう、クルマに詳しい方ならピン!と来ると思いますが、ブルーバードの前身のクルマですね。
出会ったのは、フロントのウインカーがフェンダー上についているモデル。我が家のはヘッドライトの下だったと思うので、たぶんマイナーチェンジ後の211型(1958-59)というやつだったんだろうと推測します。足踏み式ディマースイッチとか、フロントのクランク穴とか、若い人は知らんだろう!w

【参考】郷愁の自動車・カタログギャラリー NISSAN DATSUN 1000 SEDAN [Nissan]
【参考】wikipedia ダットサン・110/210


6月に実家に行くので、プリントアウトしてオヤジに見せてやろうかな。
(パソコンだのケータイだのは無理なオヤジなんで・・・)


なお、このダットサンは旧車の世界では有名らしく、先日のクラシックカーイベントにも出席されていたようです。
ダットサン、日産の名車たち[写真蔵]
ダットサン、日産の名車たち[写真蔵]
関連記事

「乃木坂」から考えたこと

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/23(月)  20:00
乃木坂が46人なのか48人なのかも知らなかった俺ですが、あちこちの反応を眺めていて思ったことを、若干のオブラートに包みつつ書きます。
(以下、乃木坂イベントそのものについてではないので念の為)

×   ×   ×   ×   ×

「サッカー場にサッカー以外のものはいらない」
っていうのは、俺個人の好き嫌いを言えば、全く同感です。
ところで、じゃあもうちょっと時間軸を将来方向に伸ばして、ホントにレッズなりJリーグにとって、それでいいの? って考えると、甚だ疑問だったりします。いやむしろ
「ジジイの言うことは気にせず、とりあえずなんでもやってみなはれ」
とすら思います。

Jリーグができて20年、基盤となる固いファン層はできたけれど、その層が高齢化しているっていうのは事実。 (参考:2011年:観戦者調査報告)
観戦者がトシを取れば、単純に頭数は減り、購買力も、コアが気にするスタジアムのパワーも落ちます。俺も年寄りに片足(両脚?)突っ込んでるんで認めたくはないのですが、年寄りだらけのコミュニティには、色合いに深みを増すことはあっても、バラ色の拡大する未来なんてないんですよ。
そしてそれはレッズとて例外ではない。良いサッカーをすれば、結果が上向けば、クラブ運営がまともなら、雨さえ降らなきゃ・・・は全て希望的観測で、実はそんなことでは埼スタの空席は減らない、観客動員の減少は構造的なものでは?と思っています。
だから新しいファンを安定して補充し続けることは絶対に必要だと自分は思うわけですが、それには、既にスタジアムに通う俺らの価値観はあんまり意味を持たない、それどころかむしろ足枷になりかねないと思うンですよね・・・。

ちょっと悔しいけれど、Jリーグやレッズは、俺らが思うほどには興味を持たれていない、知られてもいないのですよ、きっと。だから間口を広げて、知ってもらって、まずは1回でも足を運んでもらわないといけない。1回目がないのに2回目はないわけですから。それには、俺らの固定観念はむしろ邪魔。「かくあるべし」みたいな縛りは新しいファン層を掴むという観点では障壁になり得る。少なくとも最優先事項じゃない。
むしろ俺らと違う目線で、色んな事を試せばいい。多分その方が、少なくともご新規さんを迎え入れるきっかけとしては、いいセンを突ける。そう考えています。

サッカーと直接結び付かないようなイベントが、仮に「スタに来ている既存顧客のため」であればそれは確かにミスマッチだと思います。でもそれが「ご新規さんの入り口」としてのトライであれば、それを古株が古株の理屈で否定するのは・・・。
仮にレッズがそういう施策を打ってきたときに、俺は、自分に合わないからといって否定から入るような振る舞いはしたくないな・・・と、そんなことを先走って考えた、そのきっかけとなったイベントでした。
関連記事

ダービー(その2)

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/22(日)  12:10
俺自身は、「ダービーはスパイス」という感覚なんですが、それは他所の土地で生まれ育った者の、もうちょっと自虐的に言えば所詮「他所者」の感覚にしか過ぎないのかもしれません。それどころか、自分の人生の半分は大宮に住んでるわけで。

ダービーが、スパイスどころの話ではなく、地域のプライドとコンプレックスの発露の場で、浦和にはそういう感情が存在するということであれば、そのどちらも持ち合わせてはいない俺が軽々しくスパイスを振りかけるように浦和側の立場でダービー云々をネタに何か言ったり書いたり、あるいは好戦的な情報や言説が流れてくるまま浴びるがままの状態に身を置いておくのは、非常に間の抜けた行為なのかもしらんね。

こと「ダービー」という文脈に限って言えば、俺みたいな考え方の人間はWeから抜けた方がいいと思う。「ダービーは死ぬ気でやれ!」的な過剰(に俺には思える)反応を目の当たりにしたり、それを見て「そういうのって、ちょっと違うんじゃない?」なんてことを言ったりするのは、端的に言って、お互いに気分が悪くなるだけなんですよね。

埋まらないよ、この差は。埋める必要もないけどね。

ただ、最後っ屁のように一言付け加えるなら、スパイクがオレンジであることにまで文句を付けるなら、レッズコバトン排斥も合わせて主張するべきだと思う。(ここ、笑うところ)

534144495.jpg
関連記事

ダービー

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/21(土)  10:25
オレンジ色した冴えない奴ら vs 黒い悪魔

blackdevil.jpg

浦和に笑いの神勝利の女神が舞い降りますように!

さいたまダービーの浦和は黒い悪魔(nikkansports.com)
関連記事

ハッサン来るなう

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/18(水)  19:14

関連記事

Jリーグ規約第42条

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/15(日)  21:00
水曜日の試合の足枷となるJリーグ規約第42条・・・と書くと固いですが、いわゆる「ベストメンバー規定」です。
ここでは、細部を規定しているJリーグ規約第42条の補足基準(リンク先はPDFファイル)というのを再確認していきましょう。

第1条
リーグ戦(J1・J2)、およびリーグカップ戦における先発メンバー11人は、当該試合直前のリーグ戦5試合(以下「直前5試合」という)の内、1試合以上先発メンバーとして出場した選手(以下「直前5試合先発選手」という)を6人以上含まなければならない。

というわけで、この規定が適用されるのはリーグ戦・カップ戦の両方ですが、ベスメンかどうかはリーグ戦の先発出場有無で決める(=ベスメンに値する選手かどうかはリーグ戦のみで判断するという、ナビスコ様を重んじているようで実は甚だ軽んじているルール)ので、リーグ戦2節~6節の先発出場選手がベスメン相当ということになります。これが大基本。【条件1】

こんな規定もあります。

第6条
次のいずれかに該当する選手は試合出場実績にかかわらず「直前5試合先発選手」とみなす。
①前年または当年に「日本代表チーム」に選出された選手(候補は除く)
②プロC契約以外の外国籍選手
(以下略)

「日本代表チーム」は、第5条で「国際Aマッチ、オリンピック本大会もしくはアジア予選、アジア大会またはFIFA U20ワールドカップ本大会」と規定されています。【条件2】
また、外国籍の選手も救済されます。【条件3】

まとめると、以下の17人から6人の先発がマスト(言い換えると、5つのポジションで下記の選手以外を起用できる)ということになります。故障中の選手もいますが・・・
【条件1】加藤,坪井,永田,槙野,平川,啓太,阿部,梅崎,柏木,原口,ランコ,矢島,ポポ,マルシオ
【条件2】直輝,濱田
【条件3】スピラ

(大谷と峻鬼は五輪代表に呼ばれているが、合宿・親善試合での招集なので条件2には合致しない)

なお、17人以外が即ベスメン外かというと、実はそういうことでもなく、

第2条
「直前5試合」については選手ごとに判定するものとし、選手が次の各号によってリーグ戦(J1・J2)に出場できなかった場合は、当該選手の「直前5試合」に算入しない。
①ケガ、疾病または傷害等(医師の診断書を必要とする)
(以下略)

という例外規定もあるので、例えばセルや岡本などは(水曜日に試合に出られる状況かどうかは知りませんが)怪我だったんだからしょうがないよねー、という判断がなされる可能性もあるわけです。このへんになると、もう我々にはわからんですね。

敢えて「経験を積ませたい」云々を言わなくても、怪我人の状況とか疲労とか考え合わせれば、最終的には「出場する選手がベストメンバー」なのは言うまでもないんですけどね。ホント馬鹿な規定だよな・・・
関連記事

神戸戦、そしてその先

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/14(土)  19:00
どうにも疲れが抜けきらず(雨の日の休日の恒例行事であるローラー回しをやらなかったどころか、あれ?イボ痔?違うよね?違うって言って! って自問自答するくらいに疲れ気味)家でTVで観ました。告白すると、前半アディショナルタイムあたりから後半5分くらいまでは座椅子にもたれて気を失っていましたが・・・

幸いにも見逃すことのなかった得点は2点ともセットプレーからでしたけれど、鹿島戦のいい時間帯の流れを引き継いだ感じで、チーム全体の5人目、6人目と前に行く推進力、スペースに入っていく意欲は凄かったな! という印象です。少なくとも2-0の試合じゃないよ!!

×   ×   ×   ×   ×

鹿島戦で勝ったあとから書こうと思っていたんですが(その時は雰囲気に水を差したくなかったので書かなかったけど)この勝ち点のペース、実は2009年、2010年と一緒。
フィンケの時も、やるサッカーがガラリと変わって、時間がかかるかもと言われていて、案に相違して順調に勝ち点を積み重ねて、思ったより早く新しい戦い方が浸透したね、優勝争いだねってな論調になってきて、そこから泥沼のような、監督交代の理由にされるような連敗地獄が始まったわけです。

試合の後は内容と結果を反芻しながら旨い酒を飲んで(←これ大事! これがないと、ただの教条主義だよね!)、また次の試合はチャレンジャーとして臨む。
まだまだ、そういう時期なんだと思います。

何が言いたいかって言うと、朝のFM界隈に
確信した! 今季の目標はやはり優勝! それしかないでしょうキリッ!
とか言い出す人が出てきませんように! ってことw
関連記事

備忘 カシマスタジアム駐車場事情

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/09(月)  21:30
試合レビューでも書こうかと思ったが、鹿島さんについては
「試合前のデカ旗披露がうまくいってアウェイ側から拍手をもらえてよかったね」とか
「1点取って良かったね。でも1点で満足してちゃだめだよ」くらいしか

書くことがないので、ここは趣向を変えて、(駐車場情報を教えて下さった方々への直接のお礼にはならないけれども)後に続く方のために、駐車場事情の記録を残しておくこととします。(ハイ、そこ、次はいつ来るかわかんねーよとか言わない!)

kashima.jpg

上が北です。
線路の東側(スタジアム側)は全くわかりませんが、線路の西側にも広大な民間駐車場があります。赤線で括ったエリアがそれです。開門後でもガラガラです。
R51方面(写真の下)から来るとK252との交差点手前数百メートルが渋滞するので、北から南下する方向で来るのがベターかもしれません。(神宮橋を渡ったらすぐ北上して浄水場や鹿島学園の方から回りこむ等)
全てを見回ったわけではありませんが、このあたりの料金は概ね700円です。駅前(跨線橋の見えるあたり)ですら700円です。スーパーで買えば200円くらいはする長ネギが貰えたりするので実質500円です。奥さん大喜びです。
写真左端の方では600円という看板も見ました。そこでも、10分くらいで並びの列に着きます。

帰りは、駐車場から一番遠いバックスタンド寄り(写真の右側)ゴール裏から、"We are Diamonds"を歌い終わってグダグダせずに即撤収で、出庫渋滞は起きていませんでした。ただし道路は既に渋滞していて、赤矢印方向は最初の信号まで約2kmが渋滞していましたが、青矢印ルートを通ることで半分の距離は渋滞が回避できます。
反対方向はわかりません。

キャパの6割程度の入りだったわけですが、総じて、駐車場に関しては何も心配しなくてよい、というのが私なりの結論です。でも判断は各自でね

カシマスタジアム周辺(Google Map)
関連記事

さらばハムやき

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/07(土)  19:15

次はいつ来れるかな…w
関連記事

入国なう。

浦和ライフ ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/07(土)  14:56

領地のはじに侵入w
関連記事

落車だらけのRVV

プロロードレース ] TB:0 | CM:0 | 編集  2012/04/01(日)  23:30

掛けまくも畏き イザナギの大神   ◇       ミ ◇ 祓へ給ひ清め給へと
筑紫の日向の橘の         ◇◇   / ̄|  ◇◇  まをすことを聞こし召せと
小戸の阿波岐原に       ◇◇ \  |__| ◇     恐み恐みもまをす。
禊ぎ祓へ給ひし時に         彡 O(,,゚Д゚) /..    全ての自転車乗り達の
なりませる祓へ戸の大神たち      (  P `O      常盤かきはに幸くと
諸々の禍事・罪・穢れあらむをば   /彡#_|ミ\     請ひのみ奉らくとまをす
                        



落車や危ないチームカーは嫌い
関連記事
  1. 無料アクセス解析
NEXT GAME
Twitter Updates
外部リンク
備忘録
  • 端野福井的な何か
  • ライフプラン
------------------------------
  • パソコンデスク
    もうちょっと壊滅的に壊れたら
  • エレクター廃却
    (未定) *
プロフィール

Kinu & GEN
開設 日目 ('97/12/12~)

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
更新情報(blog)
最新トラックバック
最新コメント
ブログ内検索
Categories
月別アーカイブ